経済産業省
文字サイズ変更

星野経済産業大臣政務官がファッション・ウィーク東京のオープニングセレモニーに出席しました

本件の概要

星野経済産業大臣政務官は、10 月12 日(月)、同日から18 日(日)の予定で開催されるファッション・ウィーク東京のオープニングセレモニーに出席し、経済産業省を代表して挨拶をしました。

1.オープニングセレモニーについて

星野経済産業大臣政務官は、10 月12 日(月)、ファッション・ウィーク東京のオープニングセレモニーに出席し、経済産業省を代表して挨拶をしました。
挨拶においては、「11 年目に入ったこの事業は、日本のファッション産業の国際競争力強化と世界に向けた情報発信を行う場としてスタートしたものであり、アジアのファッションの中心地として、東京の地位の向上に大きく貢献している」とこれまでの活動を評価した上で、「この10 年間の変化に目を向ければ、訪日外国人数が10 年前と比べて今年約3 倍に増加する見込みであり、インバウンドを対象としたビジネスチャンスも大きく拡大している。加えて先日、TPP 交渉がついに大筋合意に至った。今後世界の消費者との距離はますます近くなっていくと思われるところ、日本のファッショ
ン業界においても、この大きな流れをチャンスとして捉え、ビジネスを成功させていただきたい。」と期待を述べました。また、「経済産業省としても、クールジャパン政策の一環として、ファッション・ウィーク中に海外メディアを招聘し、世界への効果的な情報発信を図るとともに、アジア諸国との若手デザイナーの交流支援などを通じて海外需要獲得を後押ししていく。」と経済産業省としての支援を述べました。

【右側写真オープニングセレモニー登壇者】 星野大臣政務官(右から2 番目)、デザイナーのトッド・スナイダー氏(中央)、タ
レントのマリエさん(左から2 番目)、荒垣メルセデス・ベンツ日本副社長(左から1 番目)、三宅JFW理事長(右から1 番目)

2.ファッション・ウィーク東京の概要

ファッション・ウィーク東京は、我が国ファッション産業の国際競争力強化と世界に向けた情報発信を目指し、2005年10月に当省補助事業として立ち上げられたアジア最大のファッションイベントで、2011年10月以降は、民間スポンサーからの支援を受けて自立的に開催されています。毎年3月と10月に東京で開催され、毎回約50のブランドが出展しています。
今般、2016年の春夏コレクションを紹介するランウェイショー及び関連イベントが、10月12日(月)から18日(日)の日程で、渋谷を中心に開催されます。

担当

商務情報政策局生活文化創造産業課

公表日

平成27年10月14日(水)

発表資料

関連リンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.