経済産業省
文字サイズ変更

第6回「ものづくり日本大賞」受賞者を決定しました!

本件の概要

経済産業省、国土交通省、厚生労働省、文部科学省は、第6回「ものづくり日本大賞」の内閣総理大臣賞受賞者(24件65名、1団体)を決定しました。
併せて経済産業省では、経済産業大臣賞、特別賞、優秀賞の受賞者(54件283名、3団体)も決定しました。
なお、表彰式・祝賀会は、内閣総理大臣賞は11月9日(月)、経済産業大臣賞は11月2日(月)に開催する予定です。

1.「ものづくり日本大賞」について

「ものづくり日本大賞」は 製造・生産現場の中核を担っている中堅人材や伝統的・文化的な「技」を支えてきた熟練人材、今後を担う若年人材など、「ものづくり」に携わっている各世代の人材のうち、特に優秀と認められる人材を顕彰するものです。本賞は、経済産業省、国土交通省、厚生労働省、文部科学省が連携し、平成17年より隔年開催しており、今回で6回目を迎えます。
このたび、関係4省において、24件65名、1団体の内閣総理大臣賞受賞者を決定しました。また経済産業省では、上記の内閣総理大臣賞に加えて、15件85名、2団体の経済産業大臣賞、12件53名、1団体の特別賞、27件145名の優秀賞の受賞者をそれぞれ決定しました。

2.主な受賞案件(内閣総理大臣賞のうち経済産業省関係7件のみ記載)

『揮発性有機化合物とCO2を同時削減する新塗装技術「アクアテック塗装」』
『軟質針葉樹の圧密成形加工技術開発・実用化及び家具用材への利用拡大』
『ISOクラス1フィルタと整流機構で実現した省エネルギースーパークリーンシステム』
『地球環境保護に貢献するクリーンディーゼルを支える世界初のコモンレールシステム』
『省エネを実現する、商船に世界初搭載した炭素繊維強化プラスチック製プロペラの開発』
『次世代半導体デバイスを支える「製造装置用低発塵性部材」の開発』
『グランドピアノの音色と機能を持つアップライト型グランフィールピアノ』
※受賞内容の詳細、その他受賞案件については別添資料をご覧ください。

3.今後の予定

今後、11月9日(月)には各省合同で、内閣総理大臣賞の表彰式・祝賀会を開催します。
また11月2日(月)に、経済産業省では経済産業大臣賞および特別賞の表彰式・祝賀会を、経済産業地方局では優秀賞等の表彰式を開催します。

【「ものづくり日本大賞」ロゴマーク】

【記念メダル(内閣総理大臣賞)】
(参考)他省庁の問い合わせ先
国土交通省海事局船舶産業課
担当者: 貫井
電 話:03-5253-8111(内線 43628)
03-5253-8634(直通)
厚生労働省職業能力開発局能力評価課
担当者: 中野、伊藤
電 話:03-5253-1111(内線 5968)
03-3595-3378(直通)
文部科学省高等教育局専門教育課
担当者:辻、長谷川、草田
電 話:03-5253-4111(内線 2485)
03-6734-2485(直通)

担当

経済産業省製造産業局ものづくり政策審議室

公表日

平成27年10月28日(水)

発表資料

関連リンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.