経済産業省
文字サイズ変更

世界最大規模の商標データベースで国内外の情報が一括検索可能になります~商標データベース「TMview」に日本の商標情報が掲載されます~

本件の概要

日本国特許庁は、世界最大規模の無料の商標データベース「TMview」*1に、我が国の商標出願・登録に関する情報の提供を開始しました。「TMview」に我が国の商標に関する情報が反映されるとともに、日本語による検索画面が実装されることで、我が国のユーザーが諸外国の商標情報と一括で簡便に検索できるようになり、世界でのブランド戦略を策定する上で有効に活用されることが期待されます。

1.背景

企業活動のグローバル展開が進む中で、企業が新たなブランドを立ち上げて世界中でビジネスを行う場合、進出先の各国において商標登録出願をして権利化しておく必要があります。その際、事前に各国における出願・登録商標の調査をする必要がありますが、各国での出願・登録商標を個別に調査するには時間とコストを要する等の問題がありました。

一方、日本国特許庁は、米欧中韓の商標庁と商標五庁(TM5)という枠組において、各国企業の商標が世界各国で適切に保護、活用される環境整備に取り組んでいます。そして、2014年12月第三回商標五庁会合の共同声明に基づき、2015年中に日本国特許庁の商標情報を「TMview」から提供することとしました。

2.「TMview」への日本の商標情報の掲載

上記共同声明に基づき、11月23日、「TMview」に日本の商標情報が掲載されました。日本国特許庁が所有する日本の商標の書誌情報、経過情報、イメージデータ等、商標の出願・登録に関する詳細な情報を提供するとともに、今後、随時、更新データを提供していきます。また、今回のデータ提供を契機として、「TMview」では日本語の検索画面も準備されました。

これらにより、グローバルにブランド展開を考える我が国のユーザーが、我が国の商標情報を含めた世界の商標出願・登録情報を、無料で、一括検索できるようになるため、当該データベースを利用する利便性がさらに向上し、世界におけるブランド戦略を策定する上で有効に活用されることが期待されます。

*1  「TMview」
OHIM (欧州共同体商標意匠庁) が無料で提供する、商標出願、登録商標の検索及び詳細情報の照会を一括して行うことができる情報提供サービス。2010 年4月からサービスを開始し、多言語で簡便かつ無料で24時間利用可能。 日本の商標情報が加わったことで、43の国と機関の約 3100 万件のデータが蓄積され、31の言語で検索、照会することができる。
( 「TMview」 ホームページ: https://www.tmdn.org/tmview/welcome#外部リンク /外部リンクより)

 

<参加する 43 の国と機関>
日本、オーストリア、ブルガリア、ベネルクス、カナダ、スイス、キプロス、チェコ共和国、ドイツ、デンマーク、エストニア、スペイン、フィンランド、フランス、英国、ギリシャ、クロアチア、ハンガリー、アイルランド、アイスランド、イタリア、韓国、リトアニア、ラトビア、モロッコ、マケドニア旧ユーゴスラビア共和国、マルタ、メキシコ、ノルウェー、フィリピン、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、セルビア、ロシア連邦、スウェーデン、スロベニア、スロバキア、チュニジア、トルコ、米国、OHIM、WIPO

担当

特許庁審査業務部商標課
特許庁総務部総務課特許情報室

公表日

平成27年11月24日(火)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.