経済産業省
文字サイズ変更

第9回 日中省エネルギー・環境総合フォーラムを開催しました(結果概要)

本件の概要

29日、都内にて、「第9回日中省エネルギー・環境総合フォーラム」を開催しました。日本側からは、林幹雄経済産業大臣、高木陽介経済産業副大臣、丸川珠代環境大臣、宗岡正二日中経済協会会長等が出席し、中国側からは、張勇(ちょう ゆう)国家発展改革委員会副主任、高燕(こう えん)商務部副部長、程永華(てい えいか)駐日本国大使等が出席しました。
日中官民関係者合わせて約750名(日本側約470名、中国側約270名)の参加を得て、26件の協力プロジェクト文書を交換するなど、成功裏に終了しました。また、フォーラムとあわせて、高木副大臣と高燕商務部副部長との会談を行いました。

1.第9回日中省エネルギー・環境総合フォーラム結果概要

午前中に行われた全体会議では、日本側から、林経済産業大臣が、省エネルギー・環境分野における日中協力の重要性、本フォーラムの評価と今後の方向性、COP21に向けた日本の取組み等について説明しました。また、高木経済産業副大臣、丸川環境大臣が講演・挨拶を行いました。中国側からは張国家発展改革委員会副主任、高商務部副部長他が挨拶を行いました。
午後には、「スマートシティ」や「次世代型自動車」等の6つの分科会を開催し、日中双方の実務者レベルの意見交換を行いました。

2.協力プロジェクト文書交換式(別紙参照)

今回のフォーラムでは、新規26件の日中間の協力プロジェクトについて合意文書の交換が行われました。これにより、これまでに合意した協力プロジェクトの累計は285件に達しました。

3.調印案件フォローアップ

前回のフォーラムまでの協力プロジェクト全259件についてフォローアップ調査を行い、日下部資源エネルギー庁長官から、既に約4割の事業が当初の目標を達成している等の分析結果を発表しました。

4.高木陽介経済産業副大臣と高燕商務部副部長との会談

本フォーラムに合わせて、高木経済産業副大臣と高商務部副部長とのバイ会談を行い、日中間の貿易投資関係、日中韓FTA及びRCEP交渉、マルチ(G20、WTO)の協力等について、意見交換を行いました。
 
(別紙内容)
別紙:日中間の協力プロジェクト

担当

通商政策局 北東アジア課
資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部政策課

公表日

平成27年11月30日(月)

発表資料

関連リンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.