経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

「第3回全国医療機器開発会議」を開催します

本件の概要

内閣府、文部科学省、厚生労働省及び経済産業省は、医療機器の開発初期段階から事業化に至るまで切れ目なく支援する「医療機器開発支援ネットワーク」の活動の一環として、事業者と全国各地の地域支援機関等との連携・情報共有を促進すべく、平成29年1月27日(金曜日)に、第3回全国医療機器開発会議を開催します。
 

1.開催趣旨

医療機器開発に関する成功事例や各省・機関等の施策を共有して活用する全国医療機器開発会議を平成29年1月27日(金曜日)に開催します。本会議は平成26年10月に立ち上げた「医療機器開発支援ネットワーク(参考(1))」の一環として開催するもので、今回で3回目となります。

発足以来、同ネットワークへの相談件数は1150件を超え、このうち伴走コンサルは約370件に達しており、様々な知見が蓄積しつつあります。平成27年11月には、「医療機器開発支援ネットワーク・ポータルサイト」に、「医療機器アイデアボックス(参考(2))」を設置し、企業等に対し、医療現場のニーズを積極的に発信しています。

今回の会議では、医療機器アイデアボックスをはじめとした各省・機関の関連施策の紹介、医療機器開発支援ネットワークを活用したベストプラクティスの共有を行うこととしており、医療機器メーカー・ディーラーや新たに参入を目指す事業者と、全国各地の地域支援機関や医療関係者との間で一層の連携が進むことを期待しています。

(参考(1))医療機器開発支援ネットワークHP
(参考(2))医療機器アイデアボックスHP

2.「第3回全国医療機器開発会議」の概要

日時:平成29年1月27日(金曜日)13時から16時30分
場所:全社協・灘尾ホール
〒100-8980 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル内
東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」11番出口より徒歩5分、
東京メトロ千代田線/丸の内線/日比谷線.「霞ヶ関駅」A13番出口より
徒歩8分.
主催:内閣府・文部科学省・厚生労働省・経済産業省
事務局:国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)
議事:
1.医療機器開発支援ネットワークについて
2.各省及び専門支援機関等の施策について
3.ベストプラクティスの紹介
4.医療機器アイデアボックスのニーズ紹介
※プログラムは予告なく変更になる場合があります。
参加費:無料
定員:300名(定員になり次第締め切り)
申込方法:以下のホームページから、必要事項を入力のうえ、お申し込みください。
医療機器開発支援ネットワーク 第3回全国医療機器開発会議」 

担当

商務情報政策局医療・福祉機器産業室
 

公表日

平成29年1月10日(火)

発表資料

関連リンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.