経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

パナソニックエコシステムズ株式会社が輸入し、パナソニック株式会社が販売した扇風機のリコールが行われます(製品交換・設置)

本件の概要

パナソニックエコシステムズ株式会社(法人番号:8180001075388)が輸入し、パナソニック株式会社(法人番号:5120001158218)が販売した扇風機について、当該製品及び周辺を焼損する火災が発生しました。
当該事故情報は、消費生活用製品安全法第35条第1項の規定に基づき、重大製品事故の報告を受け、消費者庁より平成28年8月30日に製品起因が疑われる事故として公表しています。
パナソニック株式会社では、事故の再発防止を図るため、本日、同社ホームページにおいて、当該製品を含む対象製品について、無償で製品交換・設置を行うことを公表しました。
経済産業省では、対象製品をお持ちの方に対し、事業者が行う製品交換・設置を受けるよう注意喚起を行ってまいります。

1.事故事象及び再発防止策について

(1)事故事象について

パナソニックエコシステムズ株式会社が輸入し、パナソニック株式会社が販売した扇風機について、当該製品及び周辺を焼損する火災が発生しました。消費生活用製品安全法第35条第1項に基づき報告された重大製品事故は5件です。
(管理番号:A201300110、A201400238、A201400356、A201600133、A201600277)

当該事故のうち、管理番号A201400238、A201600133、及びA201600277の原因は、当該製品のモーター組み付け工程において、モーターリード線を首振り部の部品に挟み込んだため、芯線の一部が断線し、使用時の首振り運転に伴い断線が進行して接触不良により異常発熱し、モーターリード線の異極間で短絡、スパークし、出火に至ったものと考えられます。

また、管理番号A201300110及びA201400356については、いずれも製品内部のモーターリード線が断線し、短絡、出火に至ったと考えられるが、詳細な原因の特定には至らなかったものとして、調査を終了しています。

なお、いずれの事故も人的被害には至っておりません。

(2)再発防止策について

パナソニック株式会社は、事故の再発防止を図るため、本日、同社ホームページで公表するとともに、明日25日に新聞社告を行い、対象製品について無償で製品交換・設置を行います。

2.対象製品:製品概要、対象製品の確認方法等

(1)対象製品の概要

製品名 品番 製造期間 対象台数
扇風機 F-GA301 平成20年10月

平成26年12月
146,797台

(2)対象製品の確認方法

3.事業者の対応

対象製品について、無償で製品交換・設置を実施します。

4.事業者の告知

ホームページへの掲載:平成29年1月24日(火曜日)
販売店等への協力要請:平成29年1月24日(火曜日)以降順次
新聞社告:平成29年1月25日(水曜日)

5.消費者への注意喚起

上記の対象製品をお持ちの方は、直ちに使用を中止し、下記問い合わせ先に速やかにご連絡ください。
(平成29年1月24日から受付を開始)

6.リコール対象製品に関する問い合わせ先

<連絡先>
パナソニックエコシステムズ株式会社 壁掛扇風機市場対策室
フリーダイヤル(無料):0120-872-136(携帯電話・PHSからも利用できます。)
<受付時間>
平成29年2月23日まで:9:00~21:00(毎日)
平成29年2月24日以降:9:00~17:00(土・日・祝日を除く)

担当

商務流通保安グループ製品安全課 製品事故対策室

公表日

平成29年1月24日(火)

関連資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.