経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

再生可能エネルギー特別措置法に定める指定入札機関を公募します

本件の概要

資源エネルギー庁は、本日より、電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法第7条に定める「指定入札機関」を担う法人について公募いたします。
 

1.趣旨

電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法(以下「再生可能エネルギー特別措置法」といいます。)は、本年4月1日に改正されます。

改正後の再生可能エネルギー特別措置法において、経済産業大臣は、再生可能エネルギー電気の買取単価について入札を行うことが国民負担軽減を図る上で有効と認めるときには、入札対象の電源区分等を指定することができ、その際には入札実施指針を策定することとされています。

また、入札制度は経済産業大臣又は経済産業大臣が指定する者(指定入札機関)が実施することとされていますが、調達価格等算定委員会の議論を経て、入札対象案件が増大していく可能性があること等に鑑み、入札制度の創設当初から指定入札機関を実施主体とすることとなりました。
このため、今回、指定入札機関を担う法人について公募いたします。
 

2.公募について

公募期間:平成29年2月3日~平成29年3月3日
対象者:一般社団法人及び一般財団法人
※公募に当たっての詳細については公募要領をご覧ください。
 

担当

資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部  新エネルギー課
 

公表日

平成29年2月3日(金)

発表資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.