経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

東洋ゴム工業(株)の防振ゴム等の不正に係る再発防止の取り組みの中で判明したコンプライアンス事案について

本件の概要

経済産業省としては、これまでも防振ゴム等の不正に係る再発防止策の実施状況等について、東洋ゴム工業(株)より定期的に報告を受け監視してまいりました。その中で、2月3日に東洋ゴム化工品(株)※明石工場(法人番号8011101045421)から、同社の明石工場が製造及び販売しているシートリングの検査成績書について、過去の試験結果を転記する等の不正があった旨の報告がありました。
※東洋ゴム化工品(株)は、東洋ゴム工業(株)の100%子会社。

1.概要

経済産業省は、平成27年12月25日に東洋ゴム工業(株)から報告のあった防振ゴム等の不正に係る再発防止策について、再発防止策の確実な履行と使用者の意向に応じた製品の納入及び交換の取組状況について監視してまいりました。
今般、東洋ゴム工業(株)から不正があった旨、報告を受けた製品は船舶、プラント、発電所などで使用されている製品です。
この報告を受け経済産業省としては、以下の4点を指示いたしました。

(1) 不正の範囲、内容について早急に明らかにするとともに、経済産業省に対し報告すること。
(2) 製品の取引先等に対し情報提供を行うなど所要の対応を行うこと。
(3) 判明した事実関係について、速やかに公表を行うこと。
(4) 判明した事実関係を踏まえ、原因究明、再発防止対策を実施すること。

経済産業省としては、指示した調査の報告を確認した上で、適切に対処して参ります。

担当

製造産業局 素材産業課

公表日

平成29年2月7日(火)

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.