経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

松村経済産業副大臣がアゼルバイジャン共和国に出張しました

本件の概要

松村経済産業副大臣は、2月22日から2月24日の日程でアゼルバイジャン共和国を訪問しました。アリエフ大統領を始め、政府要人と会談を行うとともに、日本アゼルバイジャン経済合同会議に出席しました。

1.アリエフ大統領との会談

22日、松村副大臣はアリエフ大統領と会談を行いました。会談では外交関係樹立25周年にあたり、二国間関係の重要性を再確認するとともに、大統領からは、エネルギー分野における日本企業の活動を支援する意向が示されるとともに、産業多角化に向けて日本企業の持つ知見・技術への高い関心が示され、両国間の貿易・投資拡大に向けた取組を強化していくことで一致しました。

【アリエフ大統領との会談の模様】【アリエフ大統領との会談の模様】
【アリエフ大統領との会談の模様】

2.シャリホフ副首相との会談

23日、松村副大臣はシャリホフ副首相と会談を行い、主に非資源分野における協力について意見交換を行いました。シャリホフ副首相からは、先の旭日大綬章の受賞に関し、天皇陛下、安倍総理を始め、日本国民の皆様に対する謝意が述べられました。同副首相からは、今後様々な分野における日本企業の進出への期待及び、引き続き日本との経済協力の窓口として尽力していく旨が示され、今後日アゼルバイジャンの経済関係強化に向けて協力していくことで一致しました。

【シャリホフ副首相との会談模様】
【シャリホフ副首相との会談模様】

3.第9回日本アゼルバイジャン経済合同会議

23日、松村副大臣は第9回日本アゼルバイジャン経済合同会議に出席しました。同会議は日本側より小林日本アゼルバイジャン経済委員会会長(伊藤忠商事副会長)ほか50名以上が参加し、アゼルバイジャン側からはシャリホフ・アゼルバイジャン日本経済協力国家委員会委員長(副首相)ほか、関係各省の次官級などが参加し、エネルギー、医療、物流といった分野毎に今後の協力の可能性について議論が行われました。

【日アゼルバイジャン経済合同会議の模様】
【日本アゼルバイジャン経済合同会議の模様】

担当

通商政策局ロシア・中央アジア・コーカサス室長上野
担当者:大野、大崎
電話:03-3501-1511(内線3005~7)
03-3501-2838(直通)
03-3501-5880(FAX)

公表日

平成29年2月27日(月)

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.