経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

庁舎内に点字プレートや筆談用の筆記用具等を設置しました

本件の概要

経済産業省本省では、視覚や聴覚に障害のある来訪者等の庁舎利用時の困難の緩和を図るため、庁舎内に点字プレートや筆談用の筆記用具等を設置しました。

1.背景

平成28年4月1日に障害者差別解消法(※)が施行されたことを踏まえ、視覚や聴覚に障害のある来訪者等が、経済産業省総合庁舎を利用する際の困難の緩和を図るため、以下の整備を行いました。経済産業省としましては、こうした取組を継続して行ってまいります。

(※)障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(平成25年法律第65号)
法律の内容及び当省の対応要領等について

2.具体的整備内容

(1)視覚障害のある方を対象とした整備
執務室等の入口、エレベーターの操作ボタン及び階段の手すりへ点字プレートを設置しました。

特に、執務室等の入口に設置した点字プレートについては、点字を使用しない方が指先で読むことのできる浮き出し文字を表記し、さらに弱視の方にとっての見やすさを考慮して、文字は白色、文字の背景は黒色にしました。

(2)聴覚障害のある方を対象とした整備
1階受付において、筆談マークを掲示し、筆談用の筆記用具、各フロアのマップ、コミュニケーション支援カード(絵カード)を設置しました。

(参考)点字の表示方法に関するJISについて

担当

(本発表資料のお問い合わせ先)
大臣官房厚生企画室長 白田
担当者: 土屋、太田
電 話:03-3501-1511(内線 2362)
03-3501-1629(直通)
03-3501-6570(FAX)

公表日

平成29年3月13日(月)

関連資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.