経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

株式会社ノーリツ及び株式会社ハーマンが製造した温水式浴室換気乾燥暖房機のリコールが行われます(無償点検・部品交換)

本件の概要

株式会社ノーリツ(法人番号:6140001010383)及び株式会社ハーマン(法人番号:5120001099668)が製造した温水式浴室換気乾燥暖房機について、当該製品及び周辺を焼損する火災が発生しました。

当該事故情報は、消費生活用製品安全法第35条第1項の規定に基づき、重大製品事故の報告を受け、消費者庁より平成29年2月3日にガス機器・石油機器以外の製品に関する事故であって、製品起因が疑われる事故として公表しています。

株式会社ノーリツ及び株式会社ハーマンでは、事故の再発防止を図るため、本日、同社ホームページにおいて、当該製品を含む対象製品を無償で交換することを公表しました。

対象製品をお持ちの方は、お買い上げの販売店又は同社問合せ先にご連絡ください。

1.事故事象及び再発防止策について

(1)事故事象について
株式会社ノーリツ及び株式会社ハーマンが製造した温水式浴室換気乾燥暖房機について、当該製品及び周辺を焼損する火災が発生しました。
消費生活用製品安全法第35条第1項に基づき報告された重大製品事故は3件です。
(管理番号:A201500187、A201600527、A201600634)

株式会社ノーリツ及び株式会社ハーマンの管理番号A201600527及びA201600634に関する調査の結果、機器の設計上の配慮不足により、当該機器の温風を循環させる循環ファンモーターの内部端子部より発熱し、ごくまれに使用中に発火に至るおそれがあると判明しました。また、管理番号A201500187についても、A201600527、A201600634の調査結果と同様の原因と判明しました。

 

当省の管理番号A201500187に関する調査結果は、当該製品の暖房ファンモーターの配線接続部に塩素を含む異物が浸入したため、端子間でトラッキング現象が発生し出火に至ったものと推定されますが、異物が配線接続部に浸入した原因が不明なため、製品起因か否かを含め、事故原因の特定には至りませんでした。また、管理番号A201600527、A201600634については、現在、調査中です。
なお、いずれの事故も人的被害には至っておりません。

(2)再発防止策について
株式会社ノーリツ及び株式会社ハーマンは、事故の再発防止を図るため、平成29年3月16日、同社ホームページで公表するとともに、明日17日に新聞社告を行い、対象製品について無償で修理・部品交換を行います。

2.対象製品:製品概要、対象製品の外観及び確認方法

(1)対象製品の概要
 製品名:温水式浴室換気乾燥暖房機
 ブランド名、機種名、製造期間及び対象台数

(天井設置式)

ブランド名 機種名・機器コード等 製造期間 対象台数
株式会社ノーリツ(ハーマンよりOEM) RCA-348M、RCA-347M、RCA-346M、RCA-335M、RCA-339M、RCA-345M 2004年9月~2007年12月 2,626
株式会社ハーマン FD2810F1、FD2810F1M、FD2810F2S、FD2810J2、FD2810J2M、FD2810J3、FD2810J3M、FD2814F1M、FD2814J2M、FD2814J3M、FD2814J3M(UR)、FD3510F1M、FD3510J3M、FD3514F1M、FD3514J3M 2003年9月~2007年12月 3,647
東京ガス株式会社(ハーマンよりOEM) BBD-3303BCS、BBD-3303BCSK、BBD-3304ACSK-J2、BBD-3304ACSK-J3、BBD-3304ACSKJ3M、BBD-3304ACSK-M、BBD-3305ACSKJ2M、BBD-3306ACSKJ2M、BBD-3306ACSKJ3M、BBD-3306ACSK-M、BBD-3306ACS-M、BBD-3806ACSK-S、BBD-4105ACSKJ3M、BBD-4105ACSK-M、BBD-4106ACSKJ3M、BBD-4106ACSK-M 2003年9月~2007年12月 50,616
合計 56,889

(壁掛設置式)

ブランド名 機種名等 製造期間 対象台数
株式会社ノーリツ RCA-843M(BDV-S3500WK) 1997年9月~1999年9月 14,260
東京ガス株式会社
(ノーリツよりOEM)
FBD-35KWE 9,503
 
NR-A3508U-B
大阪ガス株式会社
(ノーリツよりOEM)
36-558 14,104
                   合計 37,867
                   総計 94,756

(2)対象製品の外観及び確認方法

リモコンに記載されているブランドマーク、機器のコード、リモコン名称をご確認ください。

(天井設置式)

①ハーマン・ノーリツ・ブランドの場合

②東京ガス・ブランドの場合

(壁設置式)

①ノーリツ・ハーマン・ブランドの場合

②東京ガス・ブランドの場合

③大阪ガス・ブランドの場合

3.事業者の対応

対象製品について、無償点検、部品交換を実施します。

4.事業者の告知

ホームページへの掲載:2017年3月16日(木曜日)
新聞による社告:2017年3月17日(金曜日)
ダイレクトメールなどによる案内を実施します。

5.消費者への注意喚起

上記の対象製品をお持ちの方は、下記問合せ先にご連絡ください。
(平成29年3月16日から受付を開始)

6.リコール対象製品に関するお問合せ先

【連絡先①】
・株式会社ノーリツ  ノーリツ浴室暖房乾燥機点検受付センター
専用フリーダイヤル:0120-877-026
・株式会社ハーマン ハーマン浴室暖房乾燥機点検受付センター
専用フリーダイヤル:0120-818-092
・受付時間:午前9時~午後18時 (土・日・祝日含む)
・事業者ホームページ専用アドレス:
株式会社ノーリツ 
株式会社ハーマン
※上記ホームページでも交換の受付を行っております。

【連絡先②】
・東京ガス株式会社
・フリーダイヤル:0120-331-226
・IP 電話:03-6735-8058
・受付時間:2017年4月9日(日)まで午前9時~午後7時(土・日・祝日含む)
受付時間:2017年4月10日(月)から午前9時~午後7時(日・祝日・年末年始除く)
・事業者ホームページ専用アドレス:
東京ガス株式会社

【連絡先③】
・大阪ガス株式会社
・大阪ガス浴室暖房乾燥機問合せフリーダイヤル:
0120-030-616
・受付時間:24時間受付
・事業者ホームページ専用アドレス:
大阪ガス株式会社

担当

商務流通保安グループ製品安全課
製品事故対策室長 藤沢
担当:下出、鈴木

電話:03-3501-1511(内線4311~3)
03-3501-1707(直通)
03-3501-2805(FAX)

公表日

平成29年3月16日(木)

関連資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.