経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

日EU間のデータ流通円滑化に向けた共同プレスステートメントを発出しました

本件の概要

3月20日、CeBITの機会を活用し、世耕経済産業大臣は、アンシプ欧州副委員長、ヨウロバー欧州委員、太田総務大臣補佐官、熊澤個人情報保護委員と会談を行いました。
会談では、日EU間のデータ流通の円滑化について意見交換を行い、データ・エコノミーに関する対話の強化等について共同プレスステートメントを発出しました。

1.背景

今般、CeBITの機会を活かし、日EU間のデータ流通をより円滑にするため、データに関するハイレベルでの対話、専門家対話、関係省庁が連携した取組の推進、産業協力の促進等について意見交換し、共同プレスステートメントを発出しました。(共同プレスステートメントの本体は別紙1、日本語仮訳は別紙2のとおり。)

2.共同プレスステートメントのポイント

(1)データ・エコノミーに関する対話の強化

  • データの重要性を確認。日EUビジネスラウンドテーブル等の既存の機会を活用し、意見交換の継続を確約。日EU・ICT政策対話、日EU産業政策対話等の既存の対話と並行して、データ・エコノミーに焦点を当てた専門家会合の開催を呼びかけ。

(2)高水準のデータ保護の推進及びデータの自由な流通の促進

  • 個人データのハイレベルなプライバシー及びセキュリティを確保することの重要性を再確認。双方のプライバシー法制に係る最近の改正は、適切な保護レベルを見いだすこと等を通じて相互の円滑なデータ移転をより促進する新しい機会を提供することを認識。今後も議論を推進することの重要性を確認。

(3)産業協力の促進

  • 日EU間の産業協力に中小・中堅企業を積極的に巻き込むことの重要性を強調。ビジネス間のIoT協力の重要性を強調し、IoT推進コンソーシアムとIoTイノベーション・アライアンス(AIOTI:EUの産業界が加盟するIoT推進団体)の間で、MoUが署名されたことを歓迎。

(欧州委員会アンシプ副委員長、ヨウロバー委員等との会談の模様)

 

担当

商務情報政策局情報経済課長 佐野
担当者:河野、中村、丸山
電話:03-3501-1511(内線 3961~3965)
   03-3501-0397(直通)
   03-3501-6639(FAX)

公表日

平成29年3月21日(火)

関連資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.