経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

東洋ゴム工業(株)の産業ゴム製品(シートリング)問題に関わる原因究明及び再発防止策について報告を受けました

本件の概要

本年2月3日に東洋ゴム工業(株)から報告を受けた東洋ゴム化工品(株)※明石工場(法人番号8011101045421)が製造し、特定顧客に対して販売してきたシートリングの検査における不正について、本日、東洋ゴム工業(株)から原因究明及び再発防止策について報告を受けました。
※東洋ゴム化工品(株)は、東洋ゴム工業(株)の100%子会社

1.概要

本日、東洋ゴム工業(株)から、シートリングの検査における不正について、原因究明及び再発防止策について報告を受けました。

2.不正の範囲(既に公表済み)

不正があった期間は2009年3月から2017年1月までの間。
当該期間に製造されたシートリングは12万9015個。

3.今回の主な報告内容

(1)不正の内容及び原因:
個人的怠慢を主たる動機として、検査員1名が測定検査を省略し、過去の検査データを不正に報告していた。規範意識の鈍磨や検査作業への不十分なけん制(測定に手作業を要する箇所が多い、これらを基本的に当該検査員1名で実施、状況が外部から見えづらい閉鎖的な作業環境)等が原因。
(2)再発防止策:
故意の不正を阻む検査工程の構築(採寸作業の自動化、検査の複数人数化、監視カメラの設置等)、コンプライアンス教育の再展開等(緊急的な措置)。
これまでの再発防止策を再構築し、2017年度より深化・充実させ、改めて推進・管理を徹底。

なお、報告を受けた原因究明及び再発防止策等の詳細は別添のとおりです。

経済産業省としては、引き続き、当省からの指示事項の履行状況について適宜報告を受け、適切に対処して参ります。

担当

製造産業局素材産業課 茂木
担当者:大隅、喜多
電話:03-3501-1511(内線 3731~40)
   03-3501-1737(直通)
   03-3580-6348(FAX)

公表日

平成29年3月24日(金)

関連資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.