経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

京都議定書第一約束期間の削減目標達成が正式に決定しました

本件の概要

京都議定書第一約束期間の削減目標について、我が国の償却状況に係る国連の審査が完了し、3月31日に国連ホームページにおいてその結果が公表されました。これにより、我が国の京都議定書第一約束期間の削減目標達成が正式に決定しました。

1. 京都議定書第一約束期間について

我が国は、京都議定書第一約束期間(2008-2012年度)において、温室効果ガス排出量を基準年(原則1990年度)比で6%削減する義務を負っていました。この削減目標を達成するために、昨年11月18日を期限として、国連気候変動枠組条約事務局に対して「償却(目標達成のためのクレジット・排出枠の無効化)」を行うことが求められていました。

2. クレジットの償却について

これを受けて、我が国が保有するクレジット・排出枠(初期割当量、森林吸収源、海外からの京都メカニズムクレジット)について、6%削減目標の達成に必要となる約63億9,200万トン分の償却を昨年11月16日までに行い、我が国の京都議定書第一約束期間の目標達成が確定しました。その後、我が国の償却状況について国連が審査を行っておりましたが、このたび審査が完了し、本年3月31日に国連ホームページにおいて、その結果が公表されました。これにより、我が国の京都議定書第一約束期間の削減目標達成が正式に決定しました。

(参考)国連ホームページにおける公表外部リンク

担当

産業技術環境局地球環境連携室

公表日

平成28年4月5日(火)

関連資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.