経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

第1回福島第一廃炉国際フォーラムを開催しました

本件の概要

経済産業省資源エネルギー庁と原子力損害賠償・廃炉等支援機構(NDF)は、本年4月10日(日曜日)~11日(月曜日)の2日間にわたり、福島県いわき市において、第1回福島第一廃炉国際フォーラムを開催致しました。

福島第一原発における廃炉・汚染水対策の成果を発信し、事故の風化と風評被害の防止につなげるべく、資源エネルギー庁と原子力損害賠償・廃炉等支援機構(NDF)の共催により、第1回福島第一廃炉国際フォーラムが、福島県いわき市において開催致しました。

4月10日(日曜日)の開会では林経済産業大臣が、4月11日(月曜日)の閉会では高木経済産業副大臣がそれぞれスピーチを行いました。

国内外の専門家、地元関係者、学生など、15カ国から、のべ641人の参加を得て、廃炉に関する国内外のトップレベルの研究成果や、廃炉を進めていく上での地元とのコミュニケーションのあり方などについて議論が行われました。

福島第一原発の廃止措置に向けて、技術的側面のみならず、地域社会とのコミュニケーションという社会的側面についても、世界の叡智を結集し、我が国が乗り越えていくべき重要なテーマであることも明らかになりました。この結果概要(別添)を取りまとめ、公表しました。

また、フォーラムの最中には、今回創設された、廃炉・汚染水対策に従事した作業チームに対する、総理大臣、経済産業大臣及び原子力災害現地対策本部長・経済産業副大臣からの感謝状の授与式も行いました。

本フォーラムは、今後も継続的に実施する予定です。

なお、本フォーラムの講演資料等については、以下からご確認いただけます。
第1回福島第一廃炉国際フォーラム外部リンク

担当

資源エネルギー庁原子力発電所事故収束対応室

公表日

平成28年4月13日(水)

関連資料

関連リンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.