経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

熊本県を震源とする地震の被害・対応状況(4月19日(火)13:30時点)

本件の概要

経済産業省の関連分野の被害・対応状況について、お知らせします。
Twitterでも、最新状況を発信しています。経済産業省@meti_NIPPON外部リンク

コンビニ・スーパー

コンビニ:主要593店のうち570店が営業中。(熊本県)
昨日(18日)も70万食を供給できました。本日(19日)は、それを上回る供給を予定しています。
スーパー:主要57店のうち43店が営業中。(熊本県)
店舗の約75%が開店しました。引き続き、駐車場での販売も行っています。

電力

約1万3,000戸が停電。(熊本県)
阿蘇地域(阿蘇市、高森町及び南阿蘇村)以外は復旧し、阿蘇地域についても、20日中を目標に、停電解消を目指す方針です。

都市ガス

約10万5,000戸が供給停止。(西部ガス。熊本市周辺。)
基幹となるガス管(中圧導管)の安全確認は18日に終了しました。ここから直接供給している役所、体育館、医療施設などの32施設は復旧しました。また、熊本中央病院は、移動式ガス発生設備によって臨時で供給しています。
なお、明日(20日)には、供給停止が9万8,300戸まで減少する予定です。

ガソリンスタンド(サービスステーション、SS)

熊本県内797か所のうち、723か所が営業中。
うち、緊急車両に優先給油を行う「中核SS」は、熊本県内34か所のすべてが営業中。
熊本市内などのガソリンスタンドの品薄状態は、ほぼ解消されています。益城町(5か所)、南阿蘇村(4か所)、高森町(5か所)でもガソリンスタンドが営業中です。

担当

大臣官房 広報室

公表日

平成28年4月19日(火)

関連資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.