経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

「地域経済分析システム(RESAS)利活用事例集」を取りまとめました

本件の概要

経済産業省は、自治体による地方創生の取組を情報面から支援するため、内閣官房(まち・ひと・しごと創生本部事務局)と連携し、昨年4 月21 日から、「地域経済分析システム(RESAS:リーサス)」 を提供しています。
この度、「地域経済分析システム」の提供開始1 周年を機に、全国の経済産業局とともに、自治体における「地域経済分析システム」の利活用事例を調査し、取りまとめました。

経済産業省は、内閣官房(まち・ひと・しごと創生本部事務局)と連携し、産業構造や人口動態、人の流れなどに関する官民のビッグデータを集約し、可視化するシステムとして、昨年4 月21 日より、「地域経済分析システム」を提供しています。
(URL:https://resas.go.jp/ ※ブラウザは、Google Chrome をご利用下さい。)
 

提供開始からちょうど1年が経ちましたが、この間、全国1,788 の自治体(47 都道府県、1,718 市町村及び東京23 区)のうち1,706 の自治体で利用されており、人口ビジョンや地方版総合戦略の策定に「地域経済分析システム」を用いるなど、データに基づく政策・施策の検討・立案が始まっています。

この度、経済産業省では、自治体の取組を調査し、「地域経済分析システム」を用いて地域の分析を行うとともに、そこから得られる情報に基づいて政策・施策の検討・立案に結びついた19 の事例を取りまとめました。

データに基づく新たな行政のあり方のモデルケースとして、政策・施策の検討・立案に至るまでの背景やプロセスを多くの自治体や国民の皆様に広く知っていただくきっかけになればと考えています。

本年度も、全国の経済産業局とともに、自治体における「地域経済分析システム」の先進・優良利活用事例を調査し、取り上げてまいります。

<今回取りまとめた19 事例の概要(別紙参照)>
○北海道札幌市 <IT 産業高度化の方向性検討に係る分析 他>
○北海道帯広市 <外国人観光客誘致のための道東都市間連携に関する分析 他>
○青森県八戸市 <統計解析を通じた八戸圏域定住自立圏の人口分析 他>
○群馬県     <物流・バックアップ拠点としての誘致候補企業の選定分析 他>
○富山県氷見市 <人口ビジョン策定のための分析 他>
○三重県     <県内地域別に見る製造業の産業構造分析 他>
○滋賀県草津市 <草津市の政策形成に向けた分析 他>
○兵庫県朝来市 <竹田城を中心とする観光戦略検討のための分析 他>
○島根県松江市 <2県5市にまたがる広域観光連携の可能性の分析 他>
○岡山県津山市 <地域を牽引する金属製品製造業に関する分析 他>
○徳島県美馬市 <地域の1次、2次、3次産業の横断的な構造分析 他>
○香川県琴平町 <産業構造分析/門前町間の分析 他>
○愛媛県新居浜市・西条市 <2市の中核企業の広域支援に関する分析 他>
○福岡県うきは市 <製造業の取引先分析/支援する産業の特定 他>
○熊本県宇城市 <稼ぐ農業の推進に向けた分析 他>
○大分県別府市 <「別府版CCRC」の実現に向けた分析 他>
○宮崎県日南市 <雇用創出・企業誘致に向けた分析 他>
○沖縄県豊見城市 <医療産業を中心とした産業振興に関する分析 他>
○沖縄県南城市 <農業と食料品製造業の連携に関する分析 他>

担当

地域経済産業グループ 地域経済産業調査室

公表日

平成28年4月21日(木)

関連資料

関連リンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.