経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

林大臣がG7香川・高松情報通信大臣会合に出席しました

本件の概要

G7香川・高松情報通信大臣会合が、4月29日(金)から30日(土)にかけて、香川県・高松市において開催され、経済産業省からは、林経済産業大臣が29日(金)の大臣会合に出席しました(総務省からは、高市総務大臣が出席)。また、この機会を捉え、欧州委員会アンシップ副委員長(デジタル単一市場担当)と会談を行いました。

1.G7香川・高松情報通信大臣会合

本会合はおよそ20年ぶりの開催であり、日本が議長を務めました(議長:高市総務大臣)。IoT(Internet of Things:モノのインターネット)、ビッグデータなどのICT(情報通信技術)の経済成長力、情報の自由な流通やサイバーセキュリティの確保、2030アジェンダなどの地球規模課題への対応、国際連携・国際協力などについて、精力的に議論を行いました。

林経済産業大臣からは、主に3つのポイントについて、主張しました。

  • 課題先進国という環境を強みに変えて、IoTを活用した社会的課題の解決モデルを作り出すとともに、規制改革に取組み、我が国を世界が集まる最先端のIoTテストベッドとしていく。
  • G7において、データの自由な流通の原則に合意し、データの現地保存要求やソースコードの開示・移転要求など、不当な規制に反対していく。
  • データの利活用の前提として、サイバーセキュリティの確保が不可欠である。重要インフラの安全性確保など、官民連携によるサイバーセキュリティ対策を推進していく。

本会合で、IoT等のイノベーションの推進、情報の自由な流通の確保や、デジタル経済の成長を妨げる不当な規制への対応、サイバーセキュリティの確保等を進めることを確認しました。
 

2.欧州委員会アンシップ副委員長(デジタル単一市場担当)との会談

欧州委員会アンシップ副委員長と会談を行い、デジタルを活用した経済成長や、日EU間のデータの自由な流通の確保、サイバーセキュリティの重要性等について意見交換を行いました。

担当

商務情報政策局情報政策課

公表日

平成28年5月2日(月)

関連資料

関連リンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.