経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

星野経済産業大臣政務官がエチオピアに出張しました

本件の概要

星野経済産業大臣政務官は、5月4日(水)から7日(土)にかけてエチオピア・アディスアベバを訪問し、二国間経済関係の強化に向けたエチオピア政府要人との会談や、今夏開催予定の第6回アフリカ開発会議(TICADⅥ)の取組状況についてアフリカ連合本部要人と会談を行いました。

1.二国間経済関係の強化

エチオピアは、アフリカ第2の人口(約9700万人)と平均10%の経済成長率を誇り、アフリカ連合本部も所在するアフリカ政治の中心的存在であり、今後のアフリカの経済発展における最重要国のひとつです。
今回、経済産業省の政務として初めて同国を訪問した星野政務官は、デブレツィオン副首相及びウォックナー運輸大臣と会談し、貿易投資、エネルギー、産業協力の強化に向け意見交換を行いました。
デブレツィオン副首相からは、本訪問を歓迎するとともに、エチオピアの産業発展の可能性を強調するとともに、日本からの投資の促進に期待が表明され、今回の訪問を契機に両国間の経済交流の活発化に向け、今後協力を進めていくことで一致しました。
また、品質・生産性向上をめざし、日本の”カイゼン“哲学を取り入れた世界初の政府機関である「エチオピアカイゼンセンター」を視察し、エチオピア企業における実践状況等について意見交換を行いました。

2.アフリカ開発会議に向けた取組

アフリカ開発会議は、日本とアフリカ連合等が共催する首脳会合であり、1993年からこれまでに5回開催されています。今次(第6回)会合は、今年8月に初めてアフリカ開催となる予定です。
星野政務官は、アフリカ連合委員会チリガ官房長と会談し、TICADⅥに向けた日本の取組について説明するとともに、日本とアフリカとの経済関係の更なる拡大や具体的なビジネスの促進に向けた取組を強化していくことを確認しました。
チリガ官房長からは、日本政府のこれまでの協力に謝意が述べられたほか、アフリカ開発における民間企業の役割の重要性を認識し、日本企業が有する技術の信頼性の高さや今後の投資に対する期待が表明されました。
         

担当

通商政策局中東アフリカ課

公表日

平成28年5月9日(月)

関連資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.