経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

高木経済産業副大臣がアラブ首長国連邦(UAE)を訪問しました

本件の概要

高木経済産業副大臣は、5月14日から15日の日程でアラブ首長国連邦(UAE)を訪問し、第4回日本アブダビ経済協議会(ADJEC)に出席するとともに、UAE・アブダビ首長国の政府要人との間で会談を行いました。

1.第4回日本アブダビ経済協議会(ADJEC)への出席

両国を代表する政府機関や企業が一堂に会し、経済関係強化に向けた意見交換を行うADJECに高木副大臣が出席しました。高木副大臣は、製造業や農業といった新たな分野での協力関係の構築など、ADJECを通じた経済関係の進展を確認するとともに、両国経済関係の潜在力の実現に向けて今後も積極的に取り組むことを表明しました。
 
 

2.UAE・アブダビ首長国政府要人との会談

(1)ハーミド・アブダビ皇太子府長官(王族)
日本経済の現状と経済政策につき意見交換を行いつつ、エネルギーをはじめ幅広い分野での両国協力の更なる進展に向け取り組むことで一致しました。また、石油上流開発に関する協力について確認し、継続的な上流開発投資の重要性について意見交換を行うとともに、我が国企業が保有する石油権益の延長について働きかけを行いました。

(2)マズルーイUAEエネルギー大臣
国際石油市場の動向などについて意見交換を行い、継続的な上流開発投資の重要性を確認するとともに、我が国企業が保有する石油権益の延長を働きかけました。
(3)ジャーベルUAE国務大臣(新エネルギー・環境関連担当)兼アブダビ国営石油会社CEO
原油安定供給や継続的な上流開発投資の重要性につき認識を共有し、石油開発における人材育成や技術協力等を通じた日本の貢献を確認し、我が国企業が有する石油権益の延長につき働きかけを行いました。またエネルギー分野を中核とする協力関係の進展に向け、投資、省エネルギー等、幅広い分野での協力強化につき意見交換を行いました。

(4)ハルドゥーン・アブダビ執行関係庁長官
二国間関係の更なる強化に向けて、エネルギー分野を基礎としつつ、産業・インフラ、教育、医療、先端技術などの幅広い分野における経済関係の一層の強化に向けた意見交換を行いました。また、日本によるこれまでの石油上流開発に関する協力につき確認するとともに、我が国企業が保有する石油権益の延長について働きかけを行いました。

(5)マンスーリ・アブダビ経済開発庁長官
両国間のビジネス関係の深化に向け、ADJECなどを通じた、アブダビ首長国が進める産業多角化にも貢献する我が国企業による現地ビジネス展開の重要性を確認し、戦略的に重要な経済関係の更なる発展に向け意見交換を行いました。
 
 

 

3.現地進出日系企業関係者らとの意見交換

現地訪問の機会を捉え、UAEに進出する日系企業等との間で、現地ビジネスの現状や今後の見通し等について意見交換を行いました。

担当

通商政策局 中東アフリカ課
資源エネルギー庁 資源・燃料部政策課
資源エネルギー庁  石油・天然ガス課

公表日

平成28年5月17日(火)

関連資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.