経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

日本卸電力取引所の事業計画等を認可します

本件の概要

経済産業省は、平成28年5月12日付けで一般社団法人日本卸電力取引所から申請があった事業計画及び収支予算について、電気事業法第99条の6の規定に基づき、認可しました。

 1.背景

小売全面自由化に伴い、電力市場への参加者や取引形態の多様化が進むと考えられ、卸電力取引所はこれまでよりも重要な役割を担うこととなります。このため、卸取引の機会の拡大や適正な価格の形成等を実現しようとする一般社団法人等を、国が卸電力取引所として指定することができる制度的枠組みを設けております。本制度に基づき、一般社団法人日本卸電力取引所を指定しています。
 

2.認可の概要

指定を受けた法人は、毎事業年度の事業計画及び収支予算を作成し、認可を受ける必要があります。一般社団法人日本卸電力取引所から提出された本年度の事業計画及び収支予算の認可申請書について、審査基準等に基づき審査を行った結果、卸電力取引の機会拡大及び適切な価格の形成に資し、市場の開設等の業務を公正かつ適確に実施する上で適当であると認められることから、当該事業計画等を認可しました。
なお、事業計画等の認可は本年4月の電気事業法改正後に行うものであることから、今般認可を実施しましたが、翌年度以降は前事業年度中に認可を受ける必要があります。
 

担当

電力・ガス事業部政策課電力市場整備室

公表日

平成28年6月10日(金)

関連資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.