経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

電力自由化が始まって2か月が経過しました~正確な情報を収集し、契約内容をよく理解しましょう!便乗した勧誘にも気をつけましょう~

本件の概要

本年4月1日に電力小売の全面自由化が始まり、新たな事業者からの電気の供給が行われるようになり、2か月が経過しました。国民生活センター及び各地の消費生活センター並びに電力・ガス取引監視等委員会には、消費者の皆様からの相談が引き続き寄せられています。
そこで、寄せられている相談事例を紹介するとともに、消費者の皆様へのアドバイスを提供します。 

自由化に関する消費者からの相談事例について

本年4月1日より電力小売の全面自由化が始まり、2か月が経過しましたが、国民生活センター及び各地の消費生活センター並びに本委員会には、消費者の皆様からの相談が引き続き寄せられています。そこで、寄せられている相談事例を紹介するとともに、消費者の皆様へのアドバイスを提供します。

○紹介事例
・事例1:契約先を切り替えたと思っていたが切り替わっていなかった事例
・事例2:検針票の郵送が有料のプランを紹介された事例
・事例3:いったん解約をすると、以前の契約に戻ることができないとされた事例


事例の詳細内容、そしてアドバイスに関しては別添を参照下さい。
 

担当

 電力・ガス取引監視等委員会 事務局 取引監視課

公表日

平成28年6月17日(金)

関連資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.