経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

株式会社クロスワークが輸入した運動器具(チューブを使用した運動器具)のリコールが行われます(製品回収)

本件の概要

株式会社クロスワークが輸入した運動器具(チューブを使用した運動器具)について、当該製品を使用中、当該製品のチューブが外れ、付近にいた者に当たり、左目を負傷する事故が発生しました。当該事故は、消費生活用製品安全法第35条第1項の規定に基づく「重大製品事故」として報告を受け、平成28年5月10日に、ガス機器・石油機器以外の製品に関する事故であって、製品起因が疑われる事故として公表しています。なお、当該事故の原因は、現在調査中です。株式会社クロスワークでは、事故の再発防止のため、当該製品ついて製品回収を実施します。経済産業省では、当該製品をお持ちの方に対し、事故の再発防止のため、製品回収を受けるよう注意喚起を行ってまいります。 

1.事故事象及び再発防止策について

(1)事故事象について
株式会社クロスワークが輸入した運動器具(チューブを使用した運動器具)について、当該製品を使用中、当該製品のチューブが外れ、付近にいた者に当たり、左目を負傷する事故が発生しました。
 
当該製品について、消費生活用製品安全法第35条第1項に基づき報告された重大製品事故は、本件のみです。(管理番号:A201600049)。
 
当該事故の原因は現在調査中ですが、株式会社クロスワークは、負荷を調整することができるチューブのバックルに設計不良の疑いがあるものと考えております。
 
(2)再発防止策について
株式会社クロスワークは、事故の再発防止を図るため、本日、同社ホームページで公表し、当該製品の製品回収を実施します。
 

2.対象製品:製品概要、外観

(1)製品名:チューブエキスパンダー(品番83320)
    
(2)対象製品概要と外観
対象個数:600個
販売期間:平成26年8月~平成28年4月
 
<製品外観>
 
 
   
 
 

3.事業者の対応

当該製品の製品回収を実施します。
 

4.事業者の告知

販売履歴から電話・Eメールなどによる連絡:平成28年6月20日月曜日から実施中
ホームページへの掲載:平成28年7月8日金曜日
 

5.消費者への注意喚起

上記の対象製品をお持ちの方は、下記問合せ先に速やかに御連絡ください。
 

6.リコール対象製品に関する問合せ先

<連絡先>
株式会社クロスワーク
電話番号: 072-276-4035
受付時間: 平日月曜日~金曜日 午前9時~午後5時
ホームページ: http://crosswork.the-buyer.jp/

担当

商務流通保安グループ製品安全課製品事故対策室 

公表日

平成28年7月8日(金)

関連資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.