経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

「競争戦略としてのダイバーシティ経営(ダイバーシティ2.0)の在り方に関する検討会」を設置します

本件の概要

経済産業省は、企業の成長性や収益性の向上につながるダイバーシティ経営の在り方を明確にし、企業・投資家に対するダイバーシティ経営の訴求力を高めるための方策について検討するため「競争戦略としてのダイバーシティ経営(ダイバーシティ2.0)の在り方に関する検討会」を設置します。
 

1.背景

現在、グローバル化を始めとして、多くの企業が外部環境の変化に直面しています。こうした変化に対応するためには、従来の均質性・効率性を求めるモデルからの変革が必要であり、企業の経営課題解決への糸口として、ダイバーシティ経営の必要性が高まっています。また、企業の競争力向上にとどまらず、日本全体の競争力の低下、少子化・労働力不足を解消する上でも、変革が不可欠となっています。
 

2.本検討会の取組

検討会を通じて、企業がとるべきダイバーシティの考え方・取組について、ベストプラクティス企業における特性を抽出し、ダイバーシティ経営の在り方について検討します。併せて、ダイバーシティに関する情報提供及びステークホルダーからの評価の在り方についても検討します。
 

3.スケジュール

第一回の検討会を8月19日(金)に開催します。第二回以降は、月1回程度開催し、今年度中に報告書を取りまとめる予定です。
なお、委員各位による率直かつ自由な意見交換を確保するため、検討会は非公開としますが、資料及び議事概要を公表する予定です。

担当

経済産業政策局 経済社会政策室

公表日

平成28年8月19日(金)

関連資料

関連リンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.