経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

第14回産学官連携功労者表彰 ~つなげるイノベーション大賞~ における経済産業大臣賞が決定しました

本件の概要

産学官連携の推進に多大な貢献をした事例に対し、その功績を称える産学官連携功労者表彰において、経済産業大臣賞(2件)が決定しました。
表彰式は、8月26日(金)に、東京ビッグサイト(東京都江東区有明)にて開催予定です。
 

1.産学官連携功労者表彰

大学、公的研究機関、企業等における産学官連携活動において、大きな成果を収め、また、先導的な取組を行う等、産学官連携の推進に多大な貢献をした成功事例に対して、その功績を称えることで、我が国の産学官連携の更なる進展に寄与することを目的とし、表彰を行います。
 

2.受賞者・受賞内容 ※詳細は別紙1参照

(1) 「世界初・糖鎖を使った肝線維化診断システムの実用化」

  • 受賞者

成松 久   : 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 創薬基盤研究部門 総括研究主幹
久野 敦   : 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 創薬基盤研究部門 上級主任研究員
高浜 洋一 : シスメックス株式会社 ICHビジネスユニット 免疫・生化学プロダクトエンジニアリング本部長 

  • 概要    

産総研が世界にリードしてきた糖鎖研究の成果が、シスメックス株式会社との連携により、世界初の製品化に至った事例。血液検査のみで肝臓全体の状態(発ガンリスク等)を把握できるようになり、慢性肝炎患者の即日検査(20分以内)を可能にした。        

(2) 「シャーベット状海水氷製氷機の開発」

  • 受賞者

永石 博志 : 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 北海道センター イノベーションコーディネータ
稲田 孝明 : 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 省エネルギー研究部門 主任研究員
佐藤 厚   : 株式会社ニッコー 代表取締役
吉岡 武也 : 北海道立工業技術センター 研究開発部 研究主幹

  • 概要 

科学的に指標化(数値化)した鮮度を導入することにより、水産物を差別化・ブランド化。これを実現するために、より高度な水産物鮮度保持に有効な小型製氷機を開発。小型漁船への搭載が可能となり、海外にも試験導入中。
 

3.表彰式 ※詳細は別紙2参照

(1)日時

  平成28年8月26日(金)13時30分~15時30分

(2)場所

  東京ビッグサイト(東京国際展示場)会議棟1階レセプションホールA 

担当

産業技術環境局 技術振興・大学連携推進課  大学連携推進室

公表日

平成28年8月19日(金)

関連資料

関連リンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.