経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

「ネガワット取引に関するガイドライン」を改定しました~スマートな節電を行える環境整備を進めます~

本件の概要

 経済産業省では、平成29年中に予定されているネガワット取引市場の創設に向けて、「ネガワット取引に関するガイドライン」(平成27年3月策定)を改定しました。
市場創設により、今後、ネガワット取引が活発化していくことが期待されます。

 1.「ネガワット取引に関するガイドライン」について

 需要家が節電した電力量(ネガワット)に対し電力会社が対価を支払う「ネガワット取引」に関するガイドライン(平成27年3月策定)であり、ネガワット取引の普及に向け、ネガワットの量の評価方法など、取引の実務において重要となる事項について指針を示したものになります。

2.今回の改定の経緯及び内容について

2.今回の改定の経緯及び内容について
平成29年中に予定されているネガワット取引市場の創設に向けて、平成28年4月に有識者及び事業者から成る「ネガワットWG」を設置し、ガイドラインの改定案を検討しました。平成28年5月に開始したパブリックコメントを経て今回の改定に至るものです。
今回のガイドラインの改定では、電力会社とネガワット事業者(※)との間の取引における基本的なルールをガイドラインに追加する等の変更を行いました。
(※)多数の需要家による節電電力量を束ね、電力会社と取引を行う者。ネガワットアグリゲーターとも呼ばれる。
 
<主な改定ポイント>

  • ベースラインの設定方法

市場でのネガワット取引を想定して、ネガワットの量の評価の基準となるベースラインの設定方法を変更しました。

  • ネガワット調整金

供給力調達のための費用を負担する小売事業者と、ネガワット取引に基づいてその供給力の一部を譲り受けるネガワット事業者との間での利益調整を行うため、 ネガワット調整金についての規定を追加しました。

担当

資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 新エネルギーシステム課

公表日

平成28年9月1日(木)

関連資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.