経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

世耕経済産業大臣がタイ・ベトナムへ出張しました

本件の概要

世耕経済産業大臣は9月8日から10日の日程でタイ・バンコク及びベトナム・ハノイに出張しました。バンコクでは、プラユット首相及びピチェート科学技術大臣と会談し、さらに日タイのスタートアップ企業が連携を深めるための覚書の署名式に立ち会いました。ハノイでは、ニャ教育・訓練大臣と会談を行うとともに、日越大学開学記念シンポジウムで記念講義を行いました。
また、タイでは、産業人材の育成を行っている泰日工業大学も訪問し、日越大学で行った記念講義と同様に、日本政府が産業人材育成に力を入れていることを学生たちに語りかけてきました。
今回のベトナム・タイ出張は、先月の日ASEAN経済大臣会合で提唱した、新産業分野における日ASEANのビジネス連携強化の具体化を図るために行ったもので、日本の協力により育成された産業人材を活用して、次世代の人材育成やタイの周辺国の人材育成を日タイで協力して取り組んでいく体制を整備することができました。
 

1.タイ政府首脳との会談

 プラユット首相とは、TPPに関してタイが参加に関心を有していることを再確認するとともに、二国間経済関係の強化について意見交換を行いました。
また、ピチェート科学技術大臣とも、二国間経済関係の強化について意見交換を行いました。
 
<プラユット首相との会談>
・ASEANの成長のエネルギーをアベノミクスの成長戦略に取り入れるため、タイの製造業の分厚い集積を最大限に生かし、第四次産業革命を活用した新産業の創出を日タイで協力して推進していきたい旨提案しました。
・また、TPPにタイが高い関心を有していることを改めて確認しました。
・プラユット首相からは、様々な分野で日本の技術が活用されることに対する期待が示されました。
 
(プラユット首相との会談)
<ピチェート科学技術大臣との会談>
・宇宙産業を含む新産業の創出や人材育成など、日タイの経済発展につながる協力や取組について意見交換を行いました。

(ピチェート科学技術大臣との会談)
 

2.ベトナム政府首脳との会談

 ニャ教育・訓練大臣と、日越大学を、新産業を創出していく人材を育成する学校にしていくため、両国で取り組む内容について意見交換を行いました。

(ニャ教育・訓練大臣との会談)
 

3.日越大学開学記念シンポジウムでの記念講義(ベトナム)

・ASEAN諸国で活動をしている日系企業を含む、実業界で活躍する実践的人材を養成する高等教育機関となることを目指して設立された日越大学(修士課程)の開学記念シンポジウムに出席しました。
・日越大学修士課程の第1期生に対して、祝辞をお伝えするとともに、「自由貿易をめぐる最近の動きと我が国の対応」及び「アベノミクスの海外展開」を中心に記念講義を行ってまいりました。さらに、日本政府が産業人材育成に力を入れていることと、今後引き続き協力を継続していくことを中心に学生に語りかけてきました。

(日越大学開学記念シンポジウムでの記念講義)
 

4.日タイスタートアップ団体の連携強化に向けた署名式への出席(タイ) 

・日タイのスタートアップ企業と大企業とをメンバーとするネットワーク「日タイイノベーションサポートネットワーク」とタイ最大のスタートアップ団体「タイテックススタートアップ協会」が、日タイ企業間連携の促進及びタイ政府への政策提言を共同で策定することを主な目的として、連携強化覚書の署名式を行いました。
・これは、8月の日ASEAN経済大臣会合で打ち出した「日ASEANイノベーションネットワーク」の先行事例であり、経済産業省としても、日タイの連携を後押ししていくため、世耕大臣が署名式に立ち会いました。

(日タイスタートアップ団体の連携強化に向けた署名式)
 

5.泰日工業大学視察(タイ)

・日本留学・AOTS(海外技術者研修協会)研修経験のある方が中心となって、優秀な技術者を育成することを主な目的に設立された泰日工業大学を訪問し、日本流ものづくり人材の育成現場を視察しました。

(泰日工業大学視察)
 

担当

通商政策局 アジア大洋州課

公表日

平成28年9月13日(火)

関連資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.