経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

「水銀使用製品の適正分別・排出の確保のための表示等情報提供に関するガイドライン」を取りまとめました

本件の概要

水銀使用製品の製造又は輸入の事業を行う者による水銀使用製品に関する表示等情報提供について、国としてその望ましい在り方を明らかにすべく、産業構造審議会・中央環境審議会の合同会合で審議を行い、「水銀使用製品の適正分別・排出の確保のための表示等情報提供に関するガイドライン(案)」を取りまとめました。本案について平成28年7月4日(月曜日)から 8月 3日(水曜日)まで行った意見募集の結果をお知らせするとともに、これを踏まえて策定したガイドラインを公表いたします。
 

1.経緯

平成 25年 10月に採択された「水銀に関する水俣条約」を受け、我が国として同条約の実施を確保し、その他の必要な措置を講ずるための国内法である「水銀による環境の汚染の防止に関する法律」が平成 27年6月に公布されました。
同法第 18条では、水銀使用製品の製造又は輸入の事業を行う者による水銀使用製品への水銀等の使用に関する表示等の情報提供について規定されているところ、国としてその望ましい在り方を明らかにすべく、経済産業省及び環境省が開催した水俣条約対応技術的事項検討会における検討、及びそれにひき続く産業構造審議会・中央環境審議会の合同会合における審議を経て、「水銀使用製品の適正分別・排出の確保のための表示等情報提供に関するガイドライン(案)」を取りまとめました。
今般、本案について実施したパブリックコメントの結果を踏まえ、「水銀使用製品の適正分別・排出の確保のための表示等情報提供に関するガイドライン」を策定しましたので公表いたします(別添1)。

2.意見募集の概要

「水銀使用製品の適正分別・排出の確保のための表示等情報提供に関するガイドライン(案)」

  • 意見募集期間:平成 28年7月4日(月曜日)から 8月 3日(水曜日)
  • 告知方法:電子政府の総合窓口(e-Gov),経済産業省及び環境省ホームページ掲載
  • 意見提出方法:電子政府の総合窓口(e-Gov)意見提出フォーム、郵送、ファックス

3.御意見の件数

(1)意見提出者数 6団体・個人
(2)意見数 36件

4.御意見の概要及びこれに対する考え方

いただいた御意見の概要及びこれに対する考え方は、別添 2のとおりです。

担当

製造産業局化学物質管理課

公表日

平成28年9月15日(木)

関連資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.