経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

パナソニック サイクルテック株式会社が製造した電動アシスト自転車用バッテリーのリコールが行われます(製品交換)

本件の概要

パナソニックサイクルテック株式会社が製造した電動アシスト自転車用バッテリーについて、当該製品及び周辺を焼損する火災が発生しました。
当該事故情報は、消費生活用製品安全法第35条第1項の規定に基づき、重大製品事故の報告を受け、消費者庁より平成28年7月5日に製品起因が疑われる事故として公表しています。
パナソニックサイクルテック株式会社では、事故の再発防止のため、本日、同社ホームページにおいて、自転車本体から対象バッテリーを取り外し、充電は行わず、周辺に可燃物がない場所で保管するよう呼びかけるとともに、無償で製品交換を行うことを公表しました。
経済産業省では、対象製品をお持ちの方に対し、事故の再発防止のため、事業者が行う製品交換を受けるよう注意喚起を行ってまいります。

1.事故事象及び再発防止策について 

(1)事故事象について

パナソニック サイクルテック株式会社が製造した電動アシスト自転車用バッテリーについて、当該製品及び周辺を焼損する火災が発生しました。消費生活用製品安全法第35条第1項に基づき報告された重大製品事故は1件です。
(管理番号:A201600157:「電動アシスト自転車」として公表しています。)
 
当該事故の原因は、現在、調査中ですが、当該製品のバッテリーの製造上の不具合により、電池セルが異常発熱し、出火に至ったものと考えられます。
 
また、消費生活用製品安全法第35条第1項に該当しない製品事故として、独立行政法人製
品評価技術基盤機構(NITE)に報告された事故は1件です。
なお、いずれの事故も人的被害には至っておりません。
 

(2)再発防止策について

パナソニック サイクルテック株式会社は、事故の再発防止を図るため、本日、同社ホームページで公表するとともに、明日27日に新聞社告を行い、対象バッテリーについて無償で製品交換を行います。
 

2.対象製品:製品概要、対象製品の確認方法等 

(1)製品名:電動アシスト自転車用バッテリー

パナソニック サイクルテック株式会社が販売した電動アシスト自転車の一部の機種に同梱したバッテリー及び交換用に販売したバッテリーのうち、平成25年10月2日から平成25年10月4日に製造されたもの。
 

(2)対象製品の確認方法等

対象製品:6品番  対象個数: 2,788個








対象バッテリーの品番、ロット記号(4桁)、バッテリー容量、製造期間


品  番 ロット記号(4桁) バッテリー容量 製造期間
NKY449B02 RJ01 8.9Ah 平成25年10月2日

平成25年10月4日
NKY450B02 RJ01~03
NKY451B02 RI27 13.2Ah
RI30
NKY486B02 RJ01~03 8.9Ah
NKY487B02
NKY488B02
・電動アシスト自転車の機種品番から対象バッテリーの特定はできません。
(対象バッテリーパックは同社が2005年以降に販売した大半の電動アシスト自転車に装着可能です。)
※同社では電動アシスト自転車用バッテリーについて、平成27年7月27日付で既にリコールを実施しておりますが、今回は対象製品が異なります。
前回のリコールにおいて対象外であった場合でも、再度バッテリー品番及びロット記号のご確認をお願いします。

(参考)

平成27年7月27日付リコール対象(対象製品:5品番)


品  番 ロット記号(4桁) バッテリー容量 製造期間
NKY449B02 RA08 8.9Ah 平成25年1月8日

平成25年4月22日
RB01~28
RC01~31
RD01~22
NKY450B02 QL17~31 平成24年12月17日

平成25年4月17日
RA01~31
RB01~28
RC01~31
RD01~17
NKY451B02 RA07~31 13.2Ah 平成25年1月7日

平成25年4月15日
RB01~28
RC01~31
RD01~15
NKY452B02 QL27 平成24年12月27日

平成25年4月10日
RA01~31
RB01~28
RC01~31
RD01~10
NKY454B02 RA11~31 17.6Ah 平成25年1月11日

平成25年3月11日
RB01~28
RC01~11
 

3.事業者の対応

対象のバッテリーについて、無償で製品交換を実施します。

4.事業者の告知

ホームページへの掲載   平成28年9月26日(月)
販売店等への協力要請  平成28年9月26日(月)以降順次
新聞社告            平成28年9月27日(火)
 

5.消費者への注意喚起

上記の対象製品をお持ちの方は、バッテリーを自転車本体から取り外し、周辺に可燃物がない場所に保管するとともに、下記問い合わせ先に速やかにご連絡ください。
なお、保管中はバッテリーの充電を行わないでください。
(平成28年9月26日から受付を開始)

6.リコール対象製品に関する問い合わせ先

<連絡先>
パナソニック サイクルテック株式会社 電動自転車バッテリー市場対策室
フリーダイヤル(無料):0120-870-355(携帯電話・PHSからも利用できます。)
<受付時間> 平成28年10月25日まで : 9:00~21:00(毎日) 平成28年10月26日以降 : 9:00~17:00(土・日・祝日を除く)
<事業者ホームページ>「新たなお知らせ パナソニック 電動アシスト自転車用バッテリー交換のお知らせ
 
 

担当

商務流通保安グループ製品安全課製品事故対策室

公表日

平成28年9月26日(月)

関連資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.