経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

松村経済産業副大臣がフィリピンへ出張しました

本件の概要

松村経済産業副大臣は11月2日から5日にかけて、フィリピンのマニラ及びセブに出張しました。マニラでは、フィリピン経済区庁(PEZA)の3副長官と会談し、セブでは、第2回東アジア地域包括的経済連携(RCEP)中間閣僚会合に出席しました。RCEPを、東アジア地域でビジネスを行う企業に裨益する、包括的かつ高いレベルの協定とするため、今回の会合では、主として物品貿易、サービス貿易、投資の各分野について、今後の交渉の進め方について議論しました。

1.フィリピン経済区庁(PEZA)3副長官との会談

フィリピン経済区庁(PEZA)のユシンコ筆頭副長官をはじめとする3副長官と、多くの日系企業が進出するPEZA経済特区での事業活動の一層の円滑化を含めた、フィリピンでの事業環境整備等について意見交換を行いました。
 

2.第2回RCEP中間閣僚会合

11月3日から4日にかけてセブにおいて開催された第2回RCEP中間閣僚会合では、主として物品貿易、サービス貿易、投資の各分野について、今後の交渉の進め方について議論し、今後更に交渉を前進させることを確認しました。
また、同会合期間中、中国の王受文・商務部副部長と会談を行い、包括的かつ質の高いRCEP協定の合意を目指し、日中間で緊密に連携していくことを確認しました。
 

【第2回RCEP中間閣僚会合】
【第2回RCEP中間閣僚会合】

担当

通商政策局 アジア大洋州課参事官
通商政策局 経済連携交渉官

公表日

平成28年11月7日(月)

関連資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.