経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

ペルーエネルギー鉱山省と鉱業分野に関する覚書を締結しました

本件の概要

11月19日(現地時間11月18日)、APEC首脳会合・閣僚会合の開催に伴う安倍総理のペルー共和国訪問に合わせて、世耕経済産業大臣はペルーエネルギー鉱山省タマヨ大臣と、鉱業分野に関する覚書を締結しました。

本覚書は、我が国とペルー共和国の鉱業分野に関する協力関係強化を目的としたものです。本覚書に基づく包括的な枠組みを通じて、日本企業の投資促進と現地での操業環境改善を実現し、加えてペルー共和国の経済発展に寄与することで、Win-Winな関係構築に貢献していきます。

経済産業省とペルー共和国エネルギー鉱山省の鉱業分野に関する覚書の概要

以下の内容に関して両国の産学官による協議を行います。

  • ペルーの鉱業分野における操業環境の改善

  • ペルーにおける鉱業投資促進

  • 有効で横断的な鉱業行政機能の構築

また、次の項目における協力活動を推進します。

  • 日本企業が鉱山の操業において直面する課題の改善

  • 社会争議の平和的解決に向けたセミナーや情報公開の実施

  • 二国間における鉱物資源のサプライチェーンの継続強化

  • 金属鉱物資源の生産または開発技術に関する協力

  • 持続可能な鉱業のための、休廃止鉱山を含む鉱害対策活動のサポート

     

撮影:内閣広報室

担当

資源エネルギー庁 資源・燃料部 鉱物資源課

公表日

平成28年11月21日(月)

関連資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.