経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

三菱重工業株式会社(現三菱重工サーマルシステムズ株式会社)が輸入したエアコンのリコールが行われます(無償点検、改修)

本件の概要

三菱重工業株式会社(現 三菱重工サーマルシステムズ株式会社)(法人番号:4010401123213)が輸入したエアコンについて、当該製品から出火し、周辺を汚損する火災が発生しました。
当該事故情報は、消費生活用製品安全法第35条第1項の規定に基づき、重大製品事故の報告を受け、消費者庁より平成29年7月19日に製品起因が疑われる事故として公表しています。
三菱重工サーマルシステムズ株式会社では、事故の再発防止を図るため、平成30年1月11日、同社ホームページにおいて、当該製品を含む対象製品について、無償で点検、改修を行うことを公表しました。
対象製品をお持ちの方は、同社問い合わせ先にご連絡下さい。

1.事故事象及び再発防止策について

(1)事故事象について

三菱重工業株式会社(現 三菱重工サーマルシステムズ株式会社)が輸入したエアコンについて、当該製品から出火し、周辺を汚損する火災が発生しました。

消費生活用製品安全法第35条第1項に基づき報告された重大製品事故は8件です。
(管理番号:A200700460、A201400527、A201500290、A201600243、A201600436、201600484、A201600608、A201700209)

当該事故のうち、管理番号A200700460、A201400527、A201500290、A201600243、A201600484、及びA201600608については、当該製品のファンモーターのコネクター部が異常発熱して出火したものと考えられますが、その原因については、製品起因か否かを含め特定に至らなかったものとして、調査を終了しています。
管理番号A201600436、A201700209については、当該製品のファンモーターコネクター周辺から出火したものと考えられますが、その原因について、当省にて、現在調査中です。

また、消費生活用製品安全法第35条第1項に該当しない製品事故として、独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)に報告された事故は1件です。

なお、いずれの事故も人的被害には至っておりません。

(2)再発防止策について

三菱重工サーマルシステムズ株式会社は、事故の再発防止を図るため、平成30年1月11日、同社ホームページに情報を掲載するとともに、対象製品について無償で点検、改修を実施します。

2.対象製品:製品概要、対象製品の確認方法等

(1)製品名:エアコン

三菱重工業株式会社(現 三菱重工サーマルシステムズ株式会社)が輸入したエアコンの一部の機種のうち、平成11年10月から平成19年に製造されたもの。

<対象製品の概要>
対象製品の製造年、形式:別添参照
対象台数:88万台

(2)対象製品の確認方法

下図を参考に、エアコンの製造番号及び形式をご確認の上、対象製品であるかどうか、事業者ホームページにてご確認いただくか、事業者問い合わせ先までご連絡ください。

3.事業者の対応

対象製品について、無償で点検、改修を実施します。

4.事業者の告知

ホームページへの掲載:平成30年1月11日(木曜日)
販売店への協力要請:平成30年1月15日(月曜日)以降順次

5.消費者への注意喚起

上記の対象製品をお持ちの方は、下記問い合わせ先に速やかにご連絡ください。

6.リコール対象製品に関する問い合わせ先

<連絡先>
三菱重工冷熱株式会社(販売・サービス担当) 点検受付専用窓口
電話番号:0120-224-570
<受付時間>
9時00分~18時00分(月曜日~金曜日)
9時00分~17時00分(土・日・祝日)

担当

産業保安グループ製品安全課
製品事故対策室長 大澤
担当:橋爪、中谷、高橋
電話:03-3501-1511(内線4311~3)
03-3501-1707(直通)
03-3501-2805(FAX)

公表日

平成30年1月15日(月)

関連資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.