経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

世耕経済産業大臣がサウジアラビア王国及びアラブ首長国連邦に出張しました

本件の概要

世耕経済産業大臣は、1月14日(日曜日)及び15日(月曜日)の日程で、サウジアラビア王国(リヤド)及びアラブ首長国連邦(アブダビ)を訪問しました。
リヤドでは、サルマン国王陛下及び関係閣僚と会談を行ったほか、「日・サウジ・ビジョン2030ビジネスフォーラム」に出席しました。
アブダビでは、ムハンマド皇太子殿下をはじめ政府要人等と意見交換を行いました。また、ワールド・フューチャー・エナジー・サミット(WFES)に参加したほか、国際協力銀行(JBIC)とアブダビ国営石油会社(ADNOC)との融資契約の調印式に出席しました。

1. サウジアラビア王国(14日)

(1)「日・サウジ・ビジョン2030」に基づく協力を促進するための政府要人との会談

  1. 日サウジ両国は、昨年3月のサルマン国王の訪日時に合意した「日・サウジ・ビジョン2030」を新たな戦略的パートナーシップの羅針盤として、協力を進めています(概要は添付資料参照)。世耕大臣は、国王陛下への表敬や主要経済閣僚とのバイ会談を通じて、その協力の着実な進展を確認し、今後さらに協力を広く、深く、加速化させることで一致しました。
  2. サルマン国王陛下との会談では、世耕大臣から、サウジアラビアが進める経済社会改革について、日本が真剣に支援する姿勢がいささかも変わらないことを伝え、日・サウジ・ビジョン2030の協力が重要で戦略的なものであるとの認識を共有しました。
  3. アル=ファーレフ エネルギー・産業・鉱物資源大臣との会談では、今後日サ協力を主導する同大臣と、これまでの取り組みの進捗を踏まえながら、引き続きモメンタムとスピードを一層高めて連携していくことや、次回の閣僚級の「日・サウジ・ビジョン2030共同グループ」を早期に日本で開催すべく調整することで一致しました。加えて、産業多角化やエネルギー協力についても議論しました。
  4. アル=カサビ商業投資大臣とは、世耕大臣から、ビジネスフォーラムの成功について謝意を伝えました。また、サウジが重視する中小企業分野について、支援施策に係る協力を進めていくことで一致しました。

(2)「日・サウジ・ビジョン2030ビジネスフォーラム」への出席

同日に開催された「日・サウジ・ビジョン2030ビジネスフォーラム」(主催:サウジ総合投資院(SAGIA)、日本貿易振興機構(JETRO)、中東協力センター(JCCME))に出席しました。同フォーラムは、日本企業67社、サウジ企業130社の出席を得て大盛況裡に開催され、二国間でのビジネスを促進するためにリヤドに専門家を常駐させる「日・サウジ・ビジョン・オフィス」の開所式典、6本の日サ企業間の協力文書の交換、3つのサウジアラビアにおける事業ライセンスの付与が行われました。


<サルマン国王への表敬>

<アル=ファーレフ大臣との会談>
 

<ビジネスフォーラムでのスピーチ>

<ビジネスフォーラムでの記念撮影>
 

2. アラブ首長国連邦(UAE)(15日)

(1)ワールド・フューチャー・エナジー・サミットへの参加

世耕大臣は、ワールド・フューチャー・エナジー・サミット(WFES)に参加し、ムハンマド皇太子殿下、ジャーベル・アブダビ国営石油会社(ADNOC)CEO兼UAE国務大臣をはじめとした、UAE政府要人等と意見交換しました。その中で、今年3月に期限を迎える海上油田の権益を日本企業が引き続き確保できるよう働きかけを行いました。特に、ムハンマド皇太子殿下からは、これまでの日本の取組や今後の協力に関し、理解と感謝の言葉を得るなど、前向きな反応を得ました。
また、会場内では、水素製造技術、筋電解析を用いたロボティクス、宇宙での資源探査などの先端技術の展示に加え、我が国企業が有する再生可能エネルギー関連製品等の展示を行っている「日本パビリオン」を視察しました。

(2)JBICとADNOCとの融資契約調印式への出席

世耕大臣は、WFESの会場内で、ジャーベルADNOC・CEOと共に、国際協力銀行(JBIC)とADNOCの融資契約の調印式に立ち会いました。本件は、日本企業が原油を安定的に輸入するために、必要な資金をADNOCに融資するもので、このような原油の長期安定的確保を目的としたJBICのADNOC向け融資は、今回が5回目 となります。


<WFES開会式への参加>(出典:UAE国営通信)
 

<WFESの「日本パビリオン」視察>

<JBICとADNOCとの融資契約調印式>
 

担当

(サウジアラビア王国)
通商政策局中東アフリカ課長 木原
担当者:寺岡、高橋
電話:03-3501-1511(内線 3008~10)
03-3501-2283(直通)
03-3501-5876(FAX)

(アラブ首長国連邦)
資源エネルギー庁 資源・燃料部
石油・天然ガス課長 佐々木
企画官 山田
担当者:稲岡
電話:03-3501-1511(内線 4641~6)
03-3501-1817(直通)
03-3580-8563(FAX)

公表日

平成30年1月16日(火)

関連資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.