経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

2020年ドバイ国際博覧会日本館基本計画を策定しました

本件の概要

このたび、2020年ドバイ国際博覧会に出展する日本館で発信すべきメッセージ等を定めた基本計画がとりまとめられました。

1.日本館出展の基本的な考え方

  1. ドバイ国際博覧会では、「心をつなぎ、未来をつくる」をテーマに、協力やパートナーシップの力を重視して、個々での解決が困難な人類の課題に取り組むことを目指しています。そのため、日本館の出展にあたっては、“Connect”をキーワードに、日本の強みや魅力を国際社会に対して積極的に発信していきます。
  2. また、中東地域では初めての登録博覧会であること、外国人来場者も多く想定されること等を踏まえ、産業の振興やインバウンドの増加、次世代を担う人材の活躍などにつなげていくことを目指していきます。

2.日本館の発信メッセージ

“Connect”をキーワードに、日本独自の精神性、技術、文化等を素材とし、日本の力が切り拓く未来社会の可能性を国際社会に対して発信していく。具体的には、以下の3つの切り口からメッセージを発信していく。

  1. 時間を超えてつながる
  2. 空間を超えてつながる
  3. 国境を超えてつながる

具体化に際しては、「ありのままの日本」を発信するため、(1)実物を五感で感じられる空間デザイン、(2)通信技術等による疑似体験の提供、(3)日本の心に触れられる体験の創出等、日本らしさを強く印象付ける展示等を企画・製作することとする。

3.今後のスケジュール

今後は、参加機関である独立行政法人日本貿易振興機構において、今回策定した基本計画に基づいて、建築、展示等の具体化を行っていく予定です。

担当

商務・サービスグループ 博覧会推進室
企画調整官 東(あずま)
担当者: 東谷(あずまや)、岡田
電話:03-3501-1511 (内線 4031~4)
03-3501-0289 (直通)
03-3501-6203 (FAX)

公表日

平成30年2月5日(月)

関連資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.