経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

「宇宙ビジネス投資マッチング・プラットフォーム(S-Matching)」を創設し、入会の案内を開始しました

本件の概要

経済産業省及び内閣府は、新たなビジネス・アイデア等を有する個人・ベンチャー企業等と、投資家・事業会社とのマッチングを円滑化するための場として、「宇宙ビジネス投資マッチング・プラットフォーム(S-Matching)」を創設することを決定し、入会の案内を開始しました。

1.概要

経済産業省及び内閣府は、我が国における宇宙データ利用をはじめとする宇宙関連ベンチャー企業等の創出・育成等を図ることを目的に、新たなビジネス・アイデア等を有する個人・ベンチャー企業等と、投資家・事業会社とのマッチングを円滑化するための場、「宇宙ビジネス投資マッチング・プラットフォーム(S-Matching)」を創設することを決定しました。

今後、S-Matchingの専用サイトを通じて、新たなビジネス・アイデアと投資家・事業会社との結びつきを強化し、ベンチャー創出・育成のためのリスクマネー供給の円滑化を支援します。

2.S-Matchingへの入会について

本日(2月13日)から、S-Matchingへの入会を希望される投資家・事業会社を募集いたします。ご入会をご希望される場合は、参考資料の募集要項に従い、申請してください。

3.ご参考:「S-Matching投資家等グループ」の初回メンバー発表イベントの開催

以下のとおり、S-Matchingの会員になられた投資家・事業会社の方々の初期メンバーの発表イベント(フォトセッション等)を予定しています。
日時:平成30年3月20日(火曜日)17時30分~18時00分(詳細は調整中。時間変更の可能性あり。)
場所:イイノホール(東京都千代田区内幸町2丁目1-1)
主催:内閣府

なお、個人・ベンチャー企業等からのビジネス・アイデア等の受付開始は、専用サイトが立ち上がる、5月以降を予定しております。受付開始のタイミングは、改めてご案内いたします。

※S-Matchingは、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)、株式会社日本政策投資銀行(DBJ)、株式会社産業革新機構(INCJ)と連携し、スペース・ニューエコノミー創造ネットワーク(S-NET)の一環として行うものです。宇宙ビジネス・アイデア・コンテスト「S-Booster」や「政府衛星データのオープン&フリー化及びデータ利用環境整備事業」等とも連携し、ビジネス・アイデア等の募集を行います。

担当

経済産業省 製造産業局 宇宙産業室長 靏田(つるだ)
担当者:國澤、中西
電話:03-3501-1511(内線 3844~6)
03-3501-0973(直通)
03-3501-7062(FAX)

内閣府 宇宙開発戦略推進事務局 長宗、長島
電話:03-6205-7069(直通)
03-3597-6231(FAX)

公表日

平成30年2月13日(火)

関連資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.