経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

「おもてなし規格認証」 紫認証の初取得事業所(6件)が発表されました

本件の概要

経済産業省は、わが国のGDPの約7割を占めるサービス産業の活性化・生産性向上のために「おもてなし規格認証」を2016年8月に創設しました。本日(26日)、一般社団法人サービスデザイン推進協議会において、期待を大きく超えるサービスを提供する事業所に付与される最高位の紫認証初取得事業所6件(滋賀ダイハツ販売㈱ 栗東店、鈴鹿サーキット、㈱スーパーホテル スーパーホテルLohas東京駅八重洲中央口、パナソニック㈱ パナソニックセンター大阪、㈱杢目金屋 表参道本店、ヤマト運輸㈱ 南東京主管支店 羽田クロノゲート営業所)が発表されました。

1.「おもてなし規格認証」とは

「おもてなし規格認証」とは、サービス品質を「見える化」することにより、サービス産業の活性化と生産性向上を促進する仕組みです。
認証されることで、サービス事業者には認証マーク(参考1)が付与され、店舗等への掲示が可能となります(認証要件に応じて紅認証、金認証、紺認証、紫認証の4つのマークで構成)。

これにより、例えばサービスを受けるお客様は、マークを参考にサービス事業者を選択できるようになり、マークを持つサービス事業者は内外からのお客様に選ばれやすくなることを想定しております。

平成28年8月に紅認証が開始され、金認証、紺認証と制度の充実を図り、平成30年1月末現在で40,279件の事業所が取得しており、取得事業者からは、「若者の雇用確保につながった」「従業員教育によりサービスレベルが向上した」「接客態度向上により売上が増加した」「外部からの評価により従業員の士気が向上した」等のお声をいただいております。

本認証制度により、顧客・従業員・地域社会の満足を促進するだけでなく、人材育成やPDCAサイクルの循環などにより、自社の生産性向上につながる取組を促進してまいります。

2.「紫認証」取得について

紫認証は、紺認証を取得した上で、認証機関から推薦を受けるとともに、顧客・従業員・地域社会の満足を促進することにつながる取組である30項目のチェックリスト(参考2)のうち、「すでに実施している取組」が24項目以上該当し、さらに、従業員の人材育成・業務効率化・顧客満足の向上につながる独自取組の実施について、ミステリーショッパー(覆面調査員)も活用しつつ確認された事業所が認証されます。紫認証の発表により本認証制度の更なる普及と、サービス産業の活性化と生産性向上を促進してまいります。

3.「おもてなし規格認証」紫認証の取得事業所

事業所名 所在地 推薦認証機関 主な取得ポイント
滋賀ダイハツ販売(株)
栗東店
滋賀県栗東市 一社)おもてなしマイスター協会 顧客満足を最大限に引き出す人材育成
鈴鹿サーキット 三重県鈴鹿市 一社)中部産業連盟 顧客満足を高めるサービ品質向上の取組
(株)スーパーホテル
スーパーホテル Lohas 東京駅八重洲中央口
東京都中央区  NPO法人日本ホスピタリティ推進協会 ITの積極活用により、きめ細やかな顧客対応の時間を創出
パナソニック(株)
パナソニックセンター大阪
大阪府大阪市 一社)おもてなしマイスター協会 顧客の相談を具現化する場づくりの展開
(株)杢目金屋 
表参道本店
東京都渋谷区 一社)日本CSR協会 業務標準化等によるサービス品質の均一化
ヤマト運輸(株)
南東京主管支店 羽田クロノゲート営業所
東京都大田区 一社)おもてなしマイスター協会 顧客との緊密な関係性から高い顧客満足を生み出す取組

※事業所名50音順

関連リンク

担当

商務・サービスグループ サービス政策課長 守山
担当者:日髙、鶴、棚澤、上田
電話:03-3501-1511(内線 4021~7)
03-3580-3922(直通)
03-3501-6613(FAX)

公表日

平成30年2月26日(月)

関連資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.