経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

「日独産業政策局長級対話」を開催しました

本件の概要

本日、経済産業省とドイツ経済エネルギー省は、自動車産業を中心とする日独間の産業協力の深化・発展を目的とした「日独産業政策局長級対話」を開催しました。

1.概要

多田製造産業局長、シェレメート経済エネルギー省産業政策局長を始めとする政策当局者が出席し、自動車産業、Industrie4.0/Connected Industries、鉄鋼産業、宇宙産業等に関して、日独協力のあり方についての意見交換を実施しました。

2.主な議論内容

(1)自動車産業

自動車産業を巡る最近の動向をはじめ、自動車の電動化や自動走行について意見交換を行いました。また、「ハノーバー宣言」に係る進捗を確認しました。

(2)Industrie4.0/Connected Industries

本年4月にドイツで開催される「ハノーバーメッセ」の「日独IoTフォーラム」にて、昨年3月に大臣級で締結された「ハノーバー宣言」のフォローアップを行うことを確認しました。

(3)鉄鋼産業

鉄鋼の過剰生産能力に関するグローバル・フォーラム(鉄鋼グローバルフォーラム)の今後の進め方について意見交換を行いました。なお、シェレメート局長は昨年、鉄鋼グローバル・フォーラムの議長を務めていました。

担当

製造産業局 総務課長 風木
担当者:池田、坂本
電話:03-3501-1511(内線3641~4)
03-3501-1689(直通)
03-3501-6588(FAX)

公表日

平成30年3月2日(金)

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.