経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

「未踏会議2018」を開催します!~未踏人材の産業界等でのさらなる活躍に向けて~

本件の概要

経済産業省、独立行政法人情報処理推進機構及び一般社団法人未踏が連携し、3月9日(金曜日)に「未踏会議2018」を開催します。
株式会社Preferred Networks比戸氏、株式会社ABEJA緒方氏、アスラテック株式会社吉崎氏をはじめとする未踏人材と各著名人による「AI」「ロボティクス」「次世代コンピューティング」の3つをテーマとしたパネルディスカッション等を実施します。

1. 概要

独立行政法人情報処理推進機構(以下「IPA」という。)では、2000年度から18年間にわたり、未踏IT人材発掘・育成事業(以下「未踏事業」という。)(※参考1)に取り組み、これまでに約1,680人の人材(未踏人材)を輩出してきました。未踏人材は、そのうち250名以上の方が起業・事業化するなど、社会の様々な方面で活躍をしています。

未踏会議は、突出したIT能力を持つ人材の発掘・育成を行う未踏事業の更なる深化、発展を図るイベントであり、あらゆる産業分野において、IoTによるビジネスモデルの革新の期待が高まる中、未踏人材のもたらすイノベーションの可能性について、幅広い分野の方々に知っていただくことを目的に、2015年より、未踏の日(3月10日)に未踏会議を開催しています。
※今年は3月10日が土曜日のため、3月9日(金曜日)に開催します。

今年は、「次世代コンピュータ」「AI」「ロボティクス」をテーマに、最新の技術トレンドと今後の展望、そして今日本が世界と戦うために必要なことについて、未踏人材と業界著名人によるパネルディスカッションを実施します。

2. 日時、場所

日時:平成30年3月9日(金曜日) 15時00分 ~ 22時00分
場所:浅草橋ヒューリックホール&ヒューリックカンファレンス

3. 「未踏会議2018」プログラム(予定)

(1)シンポジウム:未踏会議 (15時00分~18時45分)

  • オープニング、開会宣言、来賓挨拶
<未踏Keynote>
  • 未踏統括プロジェクトマネージャー+未踏人材によるショートセッション
    株式会社Preferred Networks 研究担当VP 比戸 将平氏
    株式会社ABEJA 取締役CRO 緒方 貴紀氏
    アスラテック株式会社 取締役CRO 吉崎 航氏
<未踏Deep-Dive>
  • モデレータ+未踏人材・著名人等によるパネルディスカッション
  1. 「次世代コンピュータ」
    富士通株式会社AI基盤事業本部 本部長代理 東 圭三氏
    株式会社日立製作所研究開発グループ 主任研究員 山岡 雅直氏
    株式会社フィックスターズ リードエンジニア 松田 佳希氏
    モデレータ:早稲田大学高等研究所 准教授 田中 宗氏
  2. 「AI」
    株式会社Preferred Networks 研究担当VP 比戸 将平氏
    株式会社ABEJA 取締役CRO 緒方 貴紀氏
    漫画家 山田 胡瓜氏
    モデレータ:株式会社インプレス 編集主幹 田口 潤氏
  3. 「ロボティクス」
    アスラテック株式会社 取締役CRC 吉崎 航氏
    東京大学教授、未踏事業プロジェクトマネージャー 稲見 昌彦氏
    モデレータ:KDDI株式会社、未踏事業プロジェクトマネージャー 藤井 彰人氏
  • クロージング

※シンポジウムの内容は予告なく変更になる場合があります。

(2)交流イベント:未踏ナイト(会費制) (19時00分~22時00分)

シンポジウムに引き続き、未踏人材や、未踏事業の支援者・支援機関、IT人材活用を進めている企業等を対象とした交流イベント(懇親会)を実施します。

  • 未踏IT人材によるLightning Talk(作品デモ含む)
  • 未踏IT人材による作品展示 等

4. 参加申込方法について

未踏会議の参加抽選申込については、下記のIPAのHPからお申し込みください。なお、申込みは3月6日(火曜日)午後4時までです。
また、シンポジウムの模様は「ニコニコ生放送」でもライブ中継します。こちらの詳細についても、IPAのHP外部リンクをご覧ください。

(参考1)未踏事業について

IPAでは、ITを駆使してイノベーションを創出することのできる独創的なアイデアと技術を有するとともに、これらを活用していく能力を有する優れた個人(ITクリエータ)を発掘・育成するため、2000年度から未踏事業を実施してきました。
未踏事業では、産学界の第一線で活躍する優れた能力と実績を持つプロジェクトマネージャーが、目利きとして可能性のある個人を発掘・採用し、独創的な開発の支援をしていくことを特徴としています。
また、チャレンジ精神に溢れ将来の起業へとつながるIT等のトップ人材の発掘・育成を強化するため、未踏事業で培われたコミュニティ等を活用し、豊富なネットワークを持つPMのマンツーマン指導により、起業・事業化を支援する人材育成プログラム「未踏アドバンスト」を2018年度より本格的に実施いたします。
詳細はIPAのHP外部リンクをご覧ください。

(参考2)未踏ジュニア、未踏ジュニアキャンプについて

一般社団法人未踏が主催する、17歳以下の小中高生及び高専生を対象とした「ミニ未踏」です。2016年度から開始しています。
モノづくりのプロセスを、プロジェクトマネージャーや未踏の関係者等の力を利用しながら体験することで、モノづくりの楽しさ・大変さを学ぶことを目的としています。
採択者によるアイデア及びプランの発表、アイデアのブラッシュアップ、最終プレゼンテーションを3日間に凝縮した「未踏ジュニアキャンプ」も実施しています。

詳細は以下のHPをご覧ください。

(参考3)パネルディスカッションに登壇する主な未踏出身者について

株式会社Preferred Networks 比戸 将平 氏
2002年度IPA未踏ユース事業スーパークリエータ。2006年京都大学大学院情報学研究科修士課程修了。同年日本アイ・ビー・エム(株)入社。IBM東京基礎研究所にてデータマイニング、機械学習の研究開発に従事。2011年京都大学大学院情報学研究科博士後期課程研究指導認定退学。2012年(株)Preferred Infrastructure入社、2014年からスピンオフした(株)Preferred Networksにて現職。2015年より米国Preferred Networks America, Inc.に在籍。

株式会社ABEJA 取締役 CRO 緒方 貴紀 氏
1988年生まれ。福岡県出身。久留米高専卒業後、九州大学に編入学。在学中の2010年に未踏事業修了。卒業後、同大学大学院に入学し、在学中の2012年9月に岡田陽介代表と株式会社ABEJAを起業。Deep Learningを用いた研究やプロダクト開発に従事。大学との共同研究や国内外の学会発表も多数。

アスラテック株式会社 取締役 CRC 吉崎 航 氏
1985年生まれ。山口県出身。2009年度、未踏本体スーパークリエータ。水道橋重工の「クラタス」など数多くのロボット制御に携わり、2013年にアスラテック立ち上げに参画。2014年に安倍晋三首相主宰の有識者会議「ロボット革命実現会議」の委員として任命され、翌2015年からは「ロボット革命イニシアティブ協議会」の参与に選任される。

担当

商務情報政策局情報技術利用促進課長 中野
担当者:立石、鈴江、竹之内
電話:03-3501-1511(内線 3971~6)
03-3501-2646(直通)
03-3580-6073(FAX)

公表日

平成30年3月5日(月)

関連リンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.