経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール
  • 経済産業省ホーム
  • お知らせ
  • ニュースリリース
  • 2017年度一覧
  • 日本工業規格(JIS)を制定・改正しました(平成30年3月分)~マイクロOリング、製品・サービスの説明書などの文書管理効率化、家庭用ヒートポンプ給湯機、たばこライター及び多目的ライターの幼児対策(チャイルドレジスタンス機能)などのJISを制定・改正~

日本工業規格(JIS)を制定・改正しました(平成30年3月分)~マイクロOリング、製品・サービスの説明書などの文書管理効率化、家庭用ヒートポンプ給湯機、たばこライター及び多目的ライターの幼児対策(チャイルドレジスタンス機能)などのJISを制定・改正~

本件の概要

JISは、製品の種類・寸法や品質・性能、安全性などを定めた国家規格です。JISは、社会的環境の変化に対応して、制定・改正されています。社会的に関心の高い重要な制定や改正を月に1度紹介しています。

1.今回のJIS規格制定・改正内容

今回は、25件の制定及び69件の改正を行いました(資料1)。中でも、以下のJISの制定は特に重要です。

(1)マイクロOリングに関するJIS制定

従来からOリング(注)は油圧、空気圧用に使用されていましたが、微小なOリングについては、精密機器、電子機器等の幅広い用途において使用されつつあります。しかしながら、各企業での仕様がまちまちで統一されておらず、市場開拓の壁となっていました。これらの課題を解決し、当該製品の普及を促進するため、「新市場創造型標準化制度」を活用して、JIS B2420-1「マイクロOリング」を制定しました(資料2)。
(注)断面が円形のリング状のパッキンで、密閉性を高めるために用いられる機械部品。

 

(2)製品・サービスの説明書などの文書管理効率化に関するJIS制定

日常使用する製品やサービスに関しては、消費者向けの文書だけでなく、開発から保守までの様々な過程で使用する多くの文書類が作成されます。これらの多数の文書の作成、保守を効率良く行う「構成要素コンテンツ管理システム」について、利用上の要求事項を規定するJISを制定しました。これにより、製品やサービスを利用する一般消費者にとっても利便性が高まることが期待されます(資料3)。

 

(3)家庭用ヒートポンプ給湯機に関するJIS改正

家庭用ヒートポンプ給湯機(注)の性能や構造について定めたJISを改正し、新たな機能を持った製品の性能評価が適正に行われることによって、更なる省エネルギー化の推進に寄与することが期待されます(資料4)。
(注)外気の熱を利用してお湯を沸かす給湯機。

(4)たばこライター及び多目的ライターの幼児対策(チャイルドレジスタンス機能)に関するJIS改正

たばこライター及び多目的ライターの点火操作を幼児が簡単にできない「チャイルドレジスタンス機能(CR機能という。)」を規定したJIS S4803(たばこライター及び多目的ライター-操作力による幼児対策(チャイルドレジスタンス機能)安全仕様)について、今回、一部のダブルアクション式ライターについても機械試験を新たに導入し、幼児の安全性を確保しつつ、高齢者や女性等にも使いやすい基準を定めるとともに、再現性の高い試験方法への変更、ライター区分の明確化等、使用実態に即したJIS改正を行うことで、より一層安全性の向上が期待できます(資料5)。

 

2.JIS(日本工業規格)とは

JIS(Japanese Industrial Standards)とは、鉱工業品の品質の改善、性能・安全性の向上、生産効率の増進等のため、工業標準化法に基づき制定される我が国の国家規格です。

JISは、製品の種類・寸法や品質・性能、安全性、それらを確認する試験方法や、要求される規格値などを定めており、生産者、使用者・消費者が安心して品質が良い製品を入手できるようにするために用いられています。

経済産業省では、技術の進歩や、安全性の向上等、必要に応じて、JISを制定・改正しています。

JISについて、詳しくお知りになりたい場合は、下記のサイトをご覧ください。

担当

産業技術環境局基準認証広報室長 斉藤
担当者:菅
電話:03-3501-1511(内線3421~2)
03-3501-9245(直通)
03-3501-7851(FAX)

公表日

平成30年3月20日(火)

関連資料

関連リンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.