経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

「ロボットシステムインテグレータ(ロボットSIer)」を紹介する特設ページと広報コンテンツを作成しました

本件の概要

経済産業省及び日本ロボット工業会は、「ロボットシステムインテグレータ(ロボットSIer)」を紹介するWEB上の特設ページを開設し、ロボットSIerに関するビデオやパンフレット、ロボットを導入した企業へのインタビュー動画を作成しました。

1.ロボットシステムインテグレータ(ロボットSIer)の重要性

ロボットの活用は、企業における人手不足への対応に加えて、作業員の過酷環境や危険作業からの解放等、さまざまな可能性を持っています。

しかし産業用ロボットは、ロボット単体だけでは作業の自動化という目的を果たすことはできず、ロボットの先端にハンドを取り付け、動き方をプログラムし、センサや周辺設備と組み合わせた一連のシステムとして構築することで初めて機能します。

自社でこのようなロボットシステムの構築を行うのが困難な企業にとって、様々な機械装置や部品等から必要なものを選別し、最適なロボットシステムを構築する業務を担う「ロボットシステムインテグレータ(ロボットSIer)」と呼ばれる事業者は、ロボットの導入を検討するうえで重要な存在です。

2.ロボットSIerに関する特設ページ

日本ロボット工業会が運営する、ロボット活用に関するポータルサイト「ロボット活用ナビ」上にロボットSIerの特設ページを作成し、後述の動画やパンフレットなど、ロボットSIerに関する様々なコンテンツを配置しています。

3.ロボットSIerの業務内容や仕事の様子を紹介したビデオ

ロボットSIerが担う業務の解説のほか、実際にロボットSIerとして勤める方のインタビューを交えて、仕事の様子や面白さを伝える6分程度のビデオです。

4.ロボットSIerへのインタビュー紹介パンフレット

ロボットSIerとして事業を行っている企業10社にインタビューを行い、各社の職場の雰囲気や仕事のやりがいのほか、若手人材に対するメッセージなど、ロボットSIerとして働くことのイメージを発信するパンフレットです。

5.ロボットを導入した企業(ロボットユーザー)へのインタビュー動画

自社の生産現場に実際にロボットを導入した企業の方に、ロボット導入による効果や感じたことなどについてインタビューを行った動画です。

(1) 金子眼鏡 株式会社

自社ブランドのメガネを製造販売する会社で、眼鏡フレームの磨き作業にロボットを活用しています。

(2) 株式会社 コイワイ

エンジン部品などを製造する会社で、溶けた金属を扱う鋳造(ちゅうぞう)現場でロボットを活用しています。

6.各種メディアを通した広報活動

平成30年3月21日(水曜日・祝)の午後から一週間程度、株式会社ドワンゴが運営する「ニコニコ動画」の総合トップページ全面への広告の掲載及び、動画広告の配信を行います。

また、同様にYouTube ・ Twitter ・ Facebookといった媒体でも動画広告の配信を行います。

担当

【特設ページ、動画ほかロボットSIer全般について】
製造産業局 産業機械課 ロボット政策室長 安田
担当者:小林
電話:03-3501-1511(内線 3819~20)
03-3501-1049(直通)
03-3501-6394(FAX)

【ロボットSIer紹介パンフレットについて】
関東経済産業局 地域経済部 情報政策課長 濱田
担当者:幸物(こうぶつ)、小泉
電話:048-600-0283(直通)

公表日

平成30年3月20日(火)

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.