経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

第2回「未来の教室」とEdTech研究会を開催します

本件の概要

経済産業省では、本年1月に、世界各国の「課題設定/解決力」を重視した教育改革の潮流を踏まえ、日本の未来を切り拓く人材育成を進めるべく、(1)就学前教育・学校教育・リカレント教育の場の未来の姿(「未来の教室」)と、(2)そのために開発すべきEdTechの姿、(3)その開発と教育現場への導入に向けた諸課題を検討する研究会を設置しました。
この度、第2回研究会を3月28日(水曜日)午後13時30分に開催します。

1. 背景

「人生100年時代」や「第4次産業革命」といった環境変化や、中国や米国をはじめとする諸外国で世界的に人材開発競争が激化する中、日本においても今後の産業・地方創生人材を担う人材(チェンジ・メイカー)を育成することは喫緊の課題です。
※本研究会の“EdTech”とは、「革新的な能力開発技法」全体を広く指すものとして議論を進めています。

こうした問題意識から、就学前教育・学校教育・リカレント教育の現場が目指すべき「未来の教室」の姿と、必要なEdTechの開発の方向性、その導入に向けた課題を検討するための研究会を設置しました。

第1回研究会では各委員から問題意識を提起いただき、以降、研究会の傘下に設置したワークショップを計4回開催しました。第2回目となる今回は、ワークショップでの議論を踏まえ、中間論点整理に向けてさらに議論を深めていきます。
※ワークショップでは研究会委員ほか、全国の学校教育現場、教育産業、EdTechベンチャーの関係者、学校教育支援をされている方々を集めさらに議論を落とし込み、延べ約180人で「未来の教室」の具体的なイメージ、そしてそれが実現可能なEdTechについてアイデア出しを行いました。

2. 第2回「未来の教室」とEdTech研究会

日時:平成30年3月28日(水曜日)13時30分~16時30分
場所:経済産業省本館17階第1~3共用会議室

議題案:

  1. 海外のEdTechに関する動向について
  2. ワークショップでの議論等を踏まえた中間論点整理

3. 委員名簿

森田 朗
津田塾大学総合政策学部教授【座長】
佐藤 昌宏
デジタルハリウッド大学大学院教授【座長代理】
井上 浄
株式会社リバネス取締役副社長CTO
慶應義塾大学先端生命科学研究所特任准教授
北野 幸子
神戸大学大学院人間発達環境学研究科准教授
木村 健太
広尾学園中学校・高等学校医進・サイエンスコース統括長
工藤 勇一
千代田区立麹町中学校校長
熊平 美香
昭和女子大学ダイバーシティ推進機構キャリアカレッジ学院長
戸ヶ﨑 勤
戸田市教育委員会教育長
中島さち子
ジャズピアニスト、(株)steAm代表取締役
東京大学大学院数理科学研究科特任研究員
樋口 美雄
慶應義塾大学商学部教授
水谷 智之
(一財)地域・教育魅力化プラットフォーム代表理事
宮島 香澄
日本テレビ報道局経済部解説委員

4. 配布資料

会議後、配布資料を以下の研究会ページに掲載します。

担当

商務・サービスグループ サービス政策課
教育サービス産業室長 浅野
担当者:日髙、坂本、宮田、石澤
電話:03-3501-1511(内線4021)
03-3580-3922(直通)
03-3501-6613(FAX)

公表日

平成30年3月22日(木)

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.