経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

サービス経営人材の育成に向け、世界最高峰の教育機関との連携を推進します~高度ホスピタリティ経営人材の育成~

本件の概要

経済産業省が「産学連携サービス経営人材育成事業」で支援している京都大学経営管理大学院は、平成29年3月14日、ホテル経営や応用経済分野等の世界最高峰の高等教育機関であるコーネル大学College of Businessと包括連携協定を締結しました。

1.産学連携サービス経営人材育成事業

経済産業省では、サービス産業の活性化・生産性向上に向けた取組の一つとして、大学等とサービス事業者等が連携して進めるサービス産業の経営に関する専門的・実践的な教育プログラムを開発する取組に対し、支援(サービス経営人材育成事業)を行っています。平成29年度は全国で18大学を採択。各大学が、サービス産業の多様な分野における教育プログラムの開発を進めています。

2.京都大学経営管理大学院の取組

京都大学経営管理大学院は昨年度から本事業に採択され、「インテグレイティド・ホスピタリティ教育プログラムの開発」と題して、横断的サービス分野における生産性向上を目指し、全体俯瞰能力(実践、理論理解、経営、財務金融力)を備えた、高度ホスピタリティ経営人材(IoT時代における人間ならではの能力活用が行える人材)の育成に向けたプログラム開発に取り組んでいます。

これまで、ホテル経営や応用経済学の世界最高峰の高等教育機関であるコーネル大学との協議を続けてきた結果、平成29年3月14日、京都大学経営管理大学院・大学院経済学研究科とコーネル大学College of Businessとの包括連携協定が締結されるに至りました。これにより、両大学間における教員交流、学生交流、エグゼクティブ教育等について、具体的な取組みに向けた活動を進めて参ります。将来的には、産業界からの支援を含めた戦略的連携を進め、国際サービス経営人材育成プログラムの実現も視野にいれた活動を目指します。

3.今後について

経済産業省は、本事業を通じ、サービス産業の経営人材育成に向けたカリキュラム開発・運営を支援し、IT活用を含めたサービス価値創造の観点から、さらなる生産性向上に寄与する活動を進めてまいります。

担当

商務情報政策局サービス政策課長 佐々木
担当者:阿部、玉置、溝口
電話:03-3501-1511(内線4021~6)
03-3580-3922(直通)
03-3501-6613(FAX)

公表日

平成29年4月3日(月)

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.