経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

2020年東京オリ・パラに向けて、新しい案内用図記号の案を取りまとめました

本件の概要

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、外国人観光客の更なる増加が見込まれています。そこで、案内用図記号を規定する国内規格(JIS)について、日本人だけでなく外国人観光客にもより分かりやすい案内用図記号とするため、JIS改正原案作成委員会で議論を行ってきました。前回までに温泉マークを含む7つの案内用図記号の変更及び「ヘルプマーク」の追加について取りまとめました。
今回新たに15種類の案内用図記号を追加した最終改正案を取りまとめ、今後、必要な手続きを経て、平成29年7月20日にJISZ8210を改正する予定です。

1.新たに追加する案内用図記号について

案内用図記号のJIS Z8120が制定された2002年から世の中の状況が大きく変わる中で、2020年の東京オリ・パラに向けて、日本人だけでなく、外国人観光客等にも必要性が高いと思われるものについてJIS改正原案作成委員会(※)で審議し、新たに15種類を追加することとしました。(※JIS改正原案作成委員会のメンバーは別紙2参照)

新たに追加する15種類の案内用図記号案(詳細は別紙1参照)

2.今後の予定について

7つの案内用図記号の変更及び新規図記号の追加等を取り入れたJISZ8210については、日本工業標準調査会(JISC)での審議、必要な手続きを経て平成29年7月20日に改正する予定です。

(参考)前回まで取りまとめた、7つの案内用図記号の変更及び「ヘルプマーク」の追加についての詳細は平成29年3月22日のニュースリリースをご覧ください。

担当

産業技術環境局国際標準課長 藤代
担当者:永田、星、泉田 
電話:03-3501-1511(内線 3423~5)
03-3501-9277(直通)
03-3580-8625(FAX)

公表日

平成29年4月14日(金)

関連資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.