経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

「セキュリティ・キャンプ全国大会2017」参加者の募集を開始します

本件の概要

官民が連携し情報セキュリティ分野の人材を発掘・育成する「セキュリティ・キャンプ全国大会2017」(経済産業省共催)の参加者募集を、本日から開始します。今年度からはセキュリティを意識しながらプログラム等を設計・構築する技術を、全行程通して学ぶコースを新設し、内容を更に充実させたカリキュラムにより実施します。

1.概要

あらゆるモノがインターネットにつながるIoT時代を迎える中、情報セキュリティを取り巻く環境は日々変化しています。セキュリティの確保に当たっては、ソフトウェアだけではなく機器側の動作原理に関する知識や、多様な脅威に対抗する高度な検知・解析技術に関する知識等が求められるとともに、これらの知識を横断的に活用することが求められています。

こうした状況を踏まえ、官民が連携し情報セキュリティ分野の人材を早期に発掘・育成する“セキュリティ・キャンプ”では、時代に即した複数分野の技術を、横断的かつ集中的に習得できるカリキュラム構成を採用することを特徴としています。今年度からは、セキュリティを意識しながらプログラム等を設計・構築する技術を、全行程通して集中的に学ぶ「集中コース」と、様々なセキュリティ技術を自分の長所や興味に合わせて自由に選択して学ぶ「選択コース」の2つのコースを用意しました。
多様な分野の最前線の技術を複合的、かつ集中的に習得できる環境を提供することで、これからの我が国の情報セキュリティを牽引する人材を育成します。

※セキュリティ・キャンプとは
情報セキュリティ業界の第一線で活躍するセキュリティ技術者が、22歳以下の学生を対象に最先端の情報セキュリティ技術に係る知識を教える合宿型講習会です。若年層のセキュリティ意識の向上と優秀なセキュリティ人材の早期発掘・育成を目指し2004年から実施しており、今年で14回目を迎えます

2012年からは協賛企業・団体で構成される「セキュリティ・キャンプ実施協議会」とIPAが主催、経済産業省が共催となり、官民が連携して実施しています。

2.セキュリティ・キャンプ全国大会2017 募集要項

募集期間:2017年4月25日(火曜日)~2017年5月29日(月曜日)12時まで(必着)
応募資格:日本国内に居住する、22歳以下の学生・生徒
(2018年3月31日時点の年齢)
募集人数:「選択コース」50名程度
「集中コース」30名程度
応募方法:応募課題及び、その他必要事項に回答の上、Webフォーム上から応募
選考方法:応募内容に基づき選考
詳細:下記URLをご参照下さい。

3.セキュリティ・キャンプ全国大会2017 開催概要

開催期間:2017年8月14日(月曜日)~18日(金曜日) 4泊5日
開催場所:クロス・ウェーブ府中(東京都府中市)
主催:セキュリティ・キャンプ実施協議会
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
共催:経済産業省
参加費用:無料(自宅と会場間の交通費、宿泊費、食事代、講義代、テキスト代など、講義に必要な環境についての費用は主催者が負担)
※その他、詳細につきましてはIPAのプレスリリースもご参照下さい。

担当

商務情報政策局情報処理振興課長 滝澤
担当者:藤岡、落合、大幸、羽柴
電話:03-3501-1511(内線 3971~5)
03-3501-2646(直通)
03-3580-6073(FAX)

公表日

平成29年4月25日(火)

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.