経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

「エネルギー・リソース・アグリゲーション・ビジネスに関するサイバーセキュリティガイドライン」を策定しました

本件の概要

経済産業省では、エネルギー・リソース・アグリゲーション・ビジネス(ERAB)に参画する各事業者が取り組むべきサイバーセキュリティ対策をまとめたガイドラインを策定しました。

1.「ERABに関するサイバーセキュリティガイドライン」について

本ガイドラインは、需要家側のエネルギーリソース(蓄電池・太陽光・ディマンドリスポンスなど)を統合制御することで、あたかも一つの発電所のように機能させ、電力の市場取引や相対取引を行う、エネルギー・リソース・アグリゲーション・ビジネス(以下、「ERAB」という。)において、各事業者が取り組むべきサイバーセキュリティ対策の指針を示したものになります。

2.今回の策定の経緯及び内容について

平成28年8月に、ERABにおけるサイバーセキュリティの在り方等を検討するため、ERAB検討会(※)の下部組織として有識者や事業者から構成されるサイバーセキュリティWGを設置し、ガイドライン案を検討してきました。
今回のガイドラインでは、各機器間でのセキュリティ対策、システム全体としてのセキュリティ対策の検証・改善、需要家への情報の通知等について記載しています。
※ ERAB検討会: ERABの発展に向けて、多岐に渡る課題(通信規格や制度の整備等)について、産官学の実務者レベルで全体像を整理する検討会(平成28年1月設置)。

事業者が取り組むべき主なサイバーセキュリティ対策

  • 認証や暗号化等の仕組の導入
    機器認証や通信の暗号化等の仕組を導入し各機器を保護することしました。
  • PDCAサイクルによる検証改善
    PDCAサイクルによるセキュリティ対策の検証改善を行うこととしました。
  • 脆弱性対策情報の通知
    需要家に対して、脆弱性対策情報の通知を行うこととしました。

担当

資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部
新エネルギーシステム課長 山澄
担当者: 青鹿、鹿島
電話:03-3501-1511(内線 4558~9)
03-3580-2492(直通)
03-3501-1365(FAX)

公表日

平成29年4月26日(水)

関連資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.