経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

「大学発ベンチャーの設立状況等」に関する調査をとりまとめました

本件の概要

経済産業省は、大学発ベンチャーに関する調査を実施し、現存する大学発ベンチャーが1,851社と平成26年度調査時(1,773社)より増加し、黒字化した大学発ベンチャーの割合は55.7%と平成27年度調査時(55.6%)とほぼ同様であることなどを明らかにしました。

1.背景・経緯

経済産業省は平成26、27年度と大学発ベンチャーに関する調査を実施しており、近年は、大学発ベンチャー新規設立数も頭打ちになってきているところです。これらの状況を分析するためには、大学発ベンチャーの設立状況や黒字化した大学発ベンチャーの割合等の基礎データを継続的に把握することが重要であり、平成28年度調査においても引き続き調査を行いました。

2.調査の結果概要

大学発ベンチャー設立数について、平成28年度調査において存在が確認された大学発ベンチャーは1,851社であり、平成27年度調査時より増加していることがわかりました(平成27年度調査で確認されたのは1,773社)。(下図参照)

大学発ベンチャーの事業ステージについて、平成27年度調査時は黒字化した大学発ベンチャーの割合は55.6%でしたが、平成28年度調査では55.7%とほぼ同様であることがわかりました。(下図参照)

また、大学発ベンチャーの分類と業種の関連について、大学発ベンチャー全体で見ると、バイオ・ヘルスケア・医療機分野の割合は約30%と大きいことがわかりました。他方、学生ベンチャーについては、IT(アプリケーション、ソフトウェア)の割合は約40%、協同研究ベンチャーについては、バイオ・ヘルスケア・医療機分野の割合が約30%、環境テクノロジー・エネルギー分野の割合が約23%と大きいことがわかりました。(下図参照)

担当

産業技術環境局大学連携推進室長 飯村
担当者:渡邉、小林、桑原、山城
電話:03-3501-1511(内線3371~3)
03-3501-0075(直通)
03-3501-5953(FAX)

公表日

平成29年4月26日(水)

関連資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.