経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

5月10日は「地質の日」です~地熱と地中熱についてのパネル展示開催~

本件の概要

私たちの住んでいる大地は、地層、岩石などでできています。これらの性質のことを「地質」と呼んでおり、地質情報は、地質図やデータベースなどとして活用されています。経済産業省では、「地質の日」に合わせて、地質情報をより身近に感じていただくため、地熱及び地中熱の紹介を中心に、経済産業省本館1階ロビーにおいてパネル展示を実施します。

1. 5月10日「地質の日」の由来

明治9年(1876年)5月10日に、日本で初めて広域的な地質図として「日本蝦夷地質要略之図」(200万分の1)が作成されたことに由来します。

2. 地質の調査に関する取組

経済産業省は、国立研究開発法人産業技術総合研究所を通じて、約130年にわたり各種地質図やデータベースなどの地質情報を整備してきました。これらの地質情報は、国立研究開発法人産業技術総合研究所地質調査総合センターのウェブサイトで公開しています。

3. パネル展示の概要

  1. 期間:平成29年5月1日(月曜日)~平成29年5月31日(水曜日)18時まで
  2. 場所:経済産業省本館1階ロビー(正面玄関側)
  3. 内容:
    「地熱発電」及び「地中熱利用」の紹介
    「地熱」「地中熱」とは何か、これら地球の熱を上手に使うことで我々の生活にもたらされるメリットなどを紹介します。
    ※展示内容は産業技術総合研究所のウェブサイトでもご覧いただけます。

担当

(本発表資料のお問い合わせ先)
産業技術環境局基準認証政策課基準認証統括戦略官 梅原
担当者:二井内(にいない)
電話:03-3501-1511(内線3451~2)
03-3501-9279(直通)
03-3501-7851(FAX)

(展示内容についてのお問い合わせ先)
国立研究開発法人産業技術総合研究所地質調査総合センター
担当者:斎藤、阪口、昆
電話:029-861-3540

公表日

平成29年5月1日(月)

関連リンク

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.