経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

世耕経済産業大臣兼ロシア経済分野協力担当大臣がロシア連邦に出張しました

本件の概要

世耕経済産業大臣兼ロシア経済分野協力担当大臣は、4月27日(木曜日)から4月30日(日曜日)の日程でロシア連邦(モスクワ、ヴォロネジ)を訪問しました。日露首脳会談に同席した他、シュヴァロフ第一副首相、オレシュキン経済発展大臣兼対日貿易経済協力担当大統領特別代表等と会談を行いました。また、ヴォロネジ市では、TOD(Transit Oriented Development)型計画の中心となるヴォロネジ1駅及びモデル住宅建設予定地を視察した他、ゴルデーエフ・ヴォロネジ州知事と会談を行いました。

1.オレシュキン経済発展大臣兼対日貿易経済協力担当大統領特別代表との会談(27日夜)

両大臣は、首脳会談での議論を踏まえ、8項目の「協力プラン」の具体化を更に加速させることで一致しました。

2.コサチョフ連邦院国際問題委員長との会談(28日午前)

両者は、世耕大臣が会長を務める「参議院自由民主党・日露議員懇話会」とコサチョフ委員長が会長を務める「連邦院露日議会間・地域間協力支援協議会」の協力を更に推し進めるとともに、地域間交流の強化にも取り組むことで一致しました。

<コサチョフ委員長との会談>

3.シュヴァロフ第一副首相との会談(28日午前)

会談の冒頭、8項目の「協力プラン」の具体化に関する作業計画の改訂に関する共同声明への署名式が行われました。
両者は今般の首脳会談に合わせ、11月に署名された作業計画の改訂を始め、「協力プラン」の具体化が着実に進展しており、エネルギー分野など従来の協力が拡充していること、医療や都市開発では協力の果実が「形」として現れつつあることを歓迎しました。今後首脳会談での議論を踏まえ、「協力プラン」の更なる具体化を進めていくことで一致しました。


<共同声明署名式>

<シュヴァロフ第一副首相との会談>
 

4.ヴォロネジ市視察(28日午後)

28日午後、都市環境分野の協力におけるモデル都市に選定されたヴォロネジ市を訪問し、鉄道等の公共交通の整備と駅周辺等の拠点開発を一体として行うTOD(Transit Oriented Development)型広域計画の中心となるヴォロネジ1駅や、健康長寿に貢献し安全・健康・快適に暮らせる「スマートウェルネス住宅」コンセプトのモデル住宅の建設予定地を視察しました。
また、ゴルデーエフ・ヴォロネジ州知事他と会談し、開発コンセプトの本格的実現には日露双方からの支援が必要であることに一致しました。


<ヴォロネジ1駅の視察>

<モデル住宅建設予定地の視察>
 

<ゴルデーエフ州知事との会談>
 

担当

通商政策局欧州課長 南
 担当者: 岡本、大崎
電話:03-3501-1511(内線3005)
03-3501-2838(直通)
03-3501-5880(FAX)

公表日

平成29年5月1日(月)

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.