経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール
  • 経済産業省ホーム
  • お知らせ
  • ニュースリリース
  • 2017年度一覧
  • 「セーフティ・サポートカー(サポカー)」及び「セーフティ・サポートカーS(サポカーS)」の普及啓発ロゴを募集します!~あなたのアイディアで自動車の事故を減らしましょう~

「セーフティ・サポートカー(サポカー)」及び「セーフティ・サポートカーS(サポカーS)」の普及啓発ロゴを募集します!~あなたのアイディアで自動車の事故を減らしましょう~

本件の概要

経済産業省・国土交通省・(一社)日本自動車会議所は、高齢運転者を含めた全ての自動車運転者による交通事故の発生防止・被害軽減対策の一環として、自動ブレーキなどの先進安全技術を活用した一定の運転支援機能を備えた車(「安全運転サポート車」)の普及啓発に官民の関係者とともに取り組んでいます。
このたび、公募により「安全運転サポート車」の愛称として決まった運転者全体向けの「セーフティ・サポートカー(サポカー)」及び高齢運転者に推奨する「セーフティ・サポートカーS(サポカーS)」について、普及啓発のためのロゴを国民の皆様から広く募集します。
選定されたロゴは、愛称とともに、ポスター・チラシへの印刷・配布、普及啓発イベントやホームページ等に活用します。また、企業や団体等にもご使用いただくことも可能です。皆様からのご応募をお待ちしています。

1.募集目的

自動ブレーキ等の一定の運転支援機能を備えた車の普及を促進し、自動車運転者による交通事故の発生の防止や被害の軽減を図るため、官民による運転支援機能を備えた車の普及啓発活動の際に使用するロゴを選定します。

2.ロゴのコンセプト等

(1)ロゴのコンセプト

  • 「運転者全般の安全運転を支援する車」という「サポカー」のコンセプトと「高齢運転者の安全運転を支援する車」という「サポカーS」のコンセプトがそれぞれ分かりすく伝わり、シンプルなロゴであること

(2)普及啓発活動で伝えたいメッセージ

サポカーの場合
  • 自動ブレーキ搭載車(サポカー)は、交通事故の防止効果や被害軽減効果が期待される(有用性)
  • サポカーなどの運転支援機能を持つ車は正しく運転すれば安全性が高いが、条件によっては作動しない場合があることを正しく理解した上で、決して過信せず、引き続き安全運転を心がけて頂きたい(留意点)
サポカーSの場合

「サポカー」の上記2項目に以下を加えたもの。

  • 加齢に伴い、高齢の方は交通事故を起こしやすくなる(必要性)
  • 特に、アクセルとブレーキの踏み間違えは高齢者に特徴的な事故(高齢運転者の特徴)
  • そのため、自動ブレーキとペダル踏み間違い時加速抑制装置は、アクセルとブレーキの踏み間違いによる事故の防止の効果が期待される(有用性)

(注1)サポカーSは高齢者専用の車を意味するものではありません。
(注2)ロゴや愛称を使った普及啓発キャンペーン全体で伝えたいメッセージであり、本メッセージの全てをロゴのみで表現するものではありません。(ロゴでは、「安全運転を支援する車」というコンセプトを表現してください。)

(3)基本設計

  • 「サポカー」及び「サポカーS」の2種類を作成すること。
  • 「サポカー」のロゴを基礎デザインとし、「サポカーS」のロゴは、基礎デザインに基づき作成すること(基礎となるデザインは共通であること)

【イメージ】


<基礎デザイン>

<基礎デザインに基づくアレンジ>
 
  • それぞれのロゴ内に、「サポカー」又は「サポカーS」の文字を含むこと。文字はデザインで表現することも可。
  • 「サポカーS」のロゴについては、搭載装置の種類によって「ワイド」、「ベーシック+」、「ベーシック」の3つの分類を表現するため、ロゴの使用時に、「サポカーS」」の文字の下又は右に「ワイド」、「ベーシック+」、「ベーシック」の文字を付記するなどのアレンジを募集主体側でする可能性がある。
  • ロゴはカラー及び白黒双方で使用可能な設計であること。
  • 独立行政法人自動車事故対策機構「予防安全性能アセスメント」の評価ロゴと混同しないものであること


予防安全性能アセスメント評価ロゴ

3.ロゴの活用方法

  • 最優秀賞に選ばれたロゴは、政府等が、今後、「サポカー」・「サポカーS」の普及啓発を実施する上で、ホームページ、ポスター、チラシ等で使用する予定です。また、民間企業・団体による使用も想定されます。

4.募集主体

経済産業省・国土交通省・(一社)日本自動車会議所

5.受付期間

平成29年5月10日(水曜日)~5月23日(火曜日)必着

6.応募方法

  • 「クラウドワークス」内の以下特設ページからご応募下さい。なお、ご応募にあたっては、簡易な会員登録が必要になります。
  • 応募にあたり、必ず、(1)ロゴ、(2)ロゴに込めた意味や狙い等の説明を明記して下さい。

(注3)最優秀作品の選定・決定にあたっては、応募者の氏名(漢字・ふりがな)、性別、年齢、郵便番号・住所、電話番号等必要事項を別途伺わせていただきますので、あらかじめご了承ください。

7.応募要領・注意事項

  • 「2.ロゴのコンセプト等」に沿ったロゴをご応募下さい。
  • 応募作品は、国内外を含め未発表かつ自作のもの、また、第三者の権利を侵害しないものに限ります。
  • 個人又はグループ(企業含む)等どなたでもご応募可能です。また、応募点数に制限はありません。
  • 最優秀作品決定後であっても、既に発表されているものと同一、または類似の作品であることが判明した場合は採用を取り消すことがあります。また、類似性や第三者からの権利侵害などの損害賠償責任が提起された場合でも、募集主体では一切の責任を負いません。
  • 最優秀の作品を「サポカー」、「サポカーS」のロゴとして決定します。
  • 最優秀賞(1名):(一社)日本自動車会議所提供の賞金7万円を贈呈
  • 賞金には税金が含まれます。採用者は賞金に係わる税金の確定申告については最寄りの税務署へご相談ください。
  • 最優秀作品については、自動車関係団体等で構成される選考委員会において上位10点を選定した上で、当該選定結果を参考に、経済産業省・国土交通省・(一社)日本自動車会議所において決定の上、6月中メドに(一社)日本自動車会議所ホームページ上にて公表します。
  • 最優秀作品とともに、応募者の居住都道府県名、氏名(ニックネームも可)、性別、年齢を公表します。未成年者の方が受賞した場合は、親権者の同意書が必要になります。
  • 本募集で取得した個人情報は、入賞の作品の連絡・発表のご案内のみに使用し、それ以外の目的に使用することはありません。
  • 最優秀作品のロゴに係る一切の権利(著作権、意匠権、商標権やその他の権利)は募集主体側に帰属するものとします。また、受賞者は著作者人格権を行使しないものとします。
  • 最優秀作品として採用されたロゴの使用の際は、原案を尊重しながら、デザインの修正・翻案を募集主体側が行う場合があります。
  • 不採用の通知は行いません。また、選考結果に関する問い合わせについては回答いたしません。
  • 本規定に定めのない事項については、募集主体の判断により決定します。

担当

製造産業局自動車課長 河野(こうの)
担当者:矢口、草深(くさぶか)
電話:03-3501-1511(内線3831~6)
03-3501-1690(直通)
03-3501-6691(FAX)

公表日

平成29年5月10日(水)

関連資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.