経済産業省
文字サイズ変更
アクセシビリティ閲覧支援ツール

サービス経営人材の育成に向けた海外大学とのダブルディグリー制度が実現します

本件の概要

経済産業省が「産学連携サービス経営人材育成事業」で支援している中村学園大学は、平成29年5月27日、ハワイ大学カピオラニ校とダブルディグリー留学制度を創設する運びとなりました。経済産業省は、食産業も含めたサービス経営人材育成に向けたカリキュラム開発等への支援を行っています。

1.産学連携サービス経営人材育成事業

経済産業省では、サービス産業の活性化・生産性向上に向けた取組の一つとして、大学等とサービス事業者等が連携して進める、サービス産業の経営に関する専門的・実践的な教育プログラムを開発する取組に対し支援(サービス経営人材育成事業)を行っています。
平成29年度は全国で18大学を採択。各大学が、サービス産業の多様な分野における教育プログラムの開発を進めています。

2.中村学園大学の取組

中村学園大学は、平成27年度から本事業に採択され、「栄養科学と流通科学の融合による食産業サービス経営人材の育成」に向けたプログラム開発に取り組んでおり、平成29年4月に「フード・マネジメント学科」を開設しました。
語学力だけでなく、海外の知見を持ったグローバルに活躍できる人材の輩出を目指す中村学園大学は、次世代の食産業を牽引する人材育成を行う学位コースの開発を進める中で、経済産業省の支援のもと、フードサービスマネジメントに係る人材育成に数多くの実績を有するハワイ大学とのダブルディグリー留学制度創設に向けた調整を進めてきました。その成果として、平成29年5月27日に中村学園大学とハワイ大学のダブルディグリー留学制度の調印式が行われます。これにより、中村学園大学に在籍しながら、ハワイ大学カピオラニ校に留学し、中村学園大学で習得した単位の一部をカピオラニ校で単位認定することで、両大学の学位を取得できることとなります。

3.今後について

経済産業省は、本事業を通じ、こうしたサービス産業の経営人材育成に向けたカリキュラム開発等を支援し、サービス経営人材育成の育成を引き続き支援します。

担当

商務情報政策局サービス政策課長 佐々木
担当者:阿部、中田、溝口
電話:03-3501-1511(内線 4021~6)
03-3580-3922(直通)
03-3501-6613(FAX)

公表日

平成29年5月18日(木)

関連資料

経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511
Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.